進化経済学の数理入門

書籍情報
シリーズ名経済社会の数理科学 全10巻 【9】巻
ISBN978-4-320-01723-8
判型A5 
ページ数240ページ
発行年月2004年03月
本体価格2,800円
進化経済学の数理入門 書影
進化経済学の数理入門

伝統的な経済理論を出発点として,複雑適応系の経済理論への入り口を探索することをメインテーマに新しい視点で経済理論を紹介する。日常的となったオークションの理論から経済物理学など話題性やトピックをちりばめ,基礎事項を踏まえてバランスよくまとめている。新しい経済理論を模索する研究者や周辺読者へのヒントになる要素が詰め込まれている。

目次

第I部 経済学入門
第1章 経済学の数理入門

第2章 取引の場と市場過程,非協力ゲームと協力ゲーム

第II部 複雑適応系と経済モデル
第4章 複雑適応系と経済モデル

第5章 複雑適応系と生産モデル

第6章 フォンノイマン経済と適応的行動

第III部 線形力学と非線形力学の応用問題
第7章 経済学の力学とカオス

第8章 競合する種の進化の力学

第9章 戦争の力学とランチェスターモデル

第10章 スロットマシン選択問題

第IV部 社会的相互作用の分析と確率過程の応用
第11章 異質的エージェントと社会的相互作用の分析

第12章 自己強化機構と確率過程の応用

付録A 異質プレイヤーとチェインストアの偽装戦略
付録B 2部門経済の純生産可能条件と非負価格条件
付録C Mathematicaによるプログラム