アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

群論,これはおもしろい―トランプで学ぶ群― 

書籍情報
シリーズ名数学のかんどころ 【16】巻
ISBN978-4-320-01996-6
判型A5 
ページ数172ページ
発行年月2013年01月
本体価格1,500円
群論,これはおもしろい 書影
群論,これはおもしろい

本シリーズは,数学の急所と思われる部分,理解に困難を感じると思われる部分,また数学全体の理解に役立つと思われる部分を要点ごとにコンパクトにまとめたシリーズである。第16巻の本書は,群論を初めて学ぶ人のために,その重要性がよくわかるように工夫された入門書である。本書のカバーする範囲は群の初等的理論に過ぎないが,泥臭くとも具体的な例を多く扱い,その手ざわり感が伝わるように努めた。読者は,抽象的な群を身近な存在として感じることができるだろう。

目次

第1章 トランプと群
1.1 カードを切る
1.2 数の合同
1.3 ある半群
1.4 2n枚のときのシャフリング
1.5 群の定義
1.6 群の基本性質
1.7 指数法則
1.8 第2指数法則
1.9 加法群
1.10 巡回群
1.11 元の位数
1.12 ラグランジュの定理
1.13 コセット分解
1.14 下から3枚取って
1.15 ユークリッドの補題
1.16 剰余環での除算
1.17 整数の剰余環の乗法群
1.18 原始根
1.19 ガウスの定理の証明
1.20 アルティンの予想
1.21 平方剰余
1.22 群の直積
1.23 オイラー関数
1.24 掛け算でカードを切る
1.25 フェルマーの小定理
1.26 群条件の緩和
1.27 第1章の問題

第2章 置換とサイクル
2.1 奇数枚の場合
2.2 置換表示
2.3 サイクル
2.4 置換群
2.5 サイクルに分解
2.6 第2章の問題

第3章 群の一般論
3.1 3次対称群
3.2 いろいろな例
3.3 部分群の性質
3.4 部分群の例
3.5 位数の小さい群
3.6 正規部分群
3.7 商群
3.8 群の準同型
3.9 群の同型
3.10 第2同型定理
3.11 コーシーの定理
3.12 位数6の群
3.13 交換子群
3.14 第3章の問題

第4章 いろいろな群
4.1 2面体群
4.2 直交群
4.3 4元数群の基本関係式
4.4 交代群
4.5 群の作用
4.6 循環小数
4.7 ダブルコセット
4.8 中心
4.9 共役
4.10 正規化群
4.11 群の同型群
4.12 内部自己同型
4.13 p群
4.14 Sylowの定理
4.15 位数15の群
4.16 第4章の問題