アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

コンピュータ将棋の進歩

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-02799-2
判型A5 
ページ数162ページ
発行年月1996年03月
本体価格2,300円
コンピュータ将棋の進歩 書影
コンピュータ将棋の進歩

AI研究の一環としての「コンピュータ将棋」のアルゴリズム/プログラムの開発に関する研究成果を一般向けにわかりやすく解説した。

目次

1章 将棋プログラムK3.0の思考アルゴリズム

2章 将棋プロ棋士の思考法をモデルとした木探索

3章 詰将棋を解くプログラムT2

4章 最良優先探索によって詰将棋を解くプログラム

5章 詰将棋のデータベースと感性評価

6章 詰将棋の解答手順を評価するシステム

7章 おわりにかえて―コンピュータ将棋の今後―

関連商品

コンピュータ将棋の進歩2

  • ISBN:978-4-320-02892-0
  • 判型/ページ数:A5 / 158ページ
  • 発行年月:1998年05月
  • 本体価格:2,300円

AI研究の一環としてまとめた前著『コンピュータ将棋の進歩』出版以降のコンピュータ将棋に関する主要な研究成果をわかりやすく紹介した。

コンピュータ将棋の進歩2 書影
コンピュータ将棋の進歩2

コンピュータ将棋の進歩3

  • ISBN:978-4-320-02956-9
  • 判型/ページ数:A5 / 134ページ
  • 発行年月:2000年05月
  • 本体価格:2,300円

 本書は既に刊行済みの『コンピュータ将棋の進歩』(1996),『コンピュータ将棋の進歩2』(1998)の続編として,最近のコンピュータ将棋の研究開発の現状を論文集の形でまとめたものである。これらの本に・・・

コンピュータ将棋の進歩3 書影
コンピュータ将棋の進歩3

アマ4段を超える―コンピュータ将棋の進歩4― 

  • ISBN:978-4-320-12074-7
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:2003年07月
  • 本体価格:2,300円

コンピュータ将棋はさらに強くなり,持ち時間が短い対局ではアマチュア4段を超える実力を示すようになった。また,すでにプロ棋士の実力を超えているコンピュータ詰将棋についても,ほぼ研究が完成の域に達しつつあ・・・

アマ4段を超える 書影
アマ4段を超える

アマトップクラスに迫る―コンピュータ将棋の進歩5― 

  • ISBN:978-4-320-12154-6
  • 判型/ページ数:A5 / 188ページ
  • 発行年月:2005年12月
  • 本体価格:2,600円

 本書は「コンピュータ将棋の進歩」シリーズの第5巻にあたる。最新のコンピュータ将棋の研究成果を論文集のかたちでまとめたものである。  前著『アマ4段を超える-コンピュータの将棋の進歩4』(2003年・・・

アマトップクラスに迫る 書影
アマトップクラスに迫る

コンピュータ将棋の進歩6―プロ棋士に並ぶ― 

  • ISBN:978-4-320-12321-2
  • 判型/ページ数:A5 / 144ページ
  • 発行年月:2012年05月
  • 本体価格:2,300円

 これまで約15年の間にコンピュータ将棋もプロ棋士に迫るレベルに進歩し,トッププロ棋士に勝つXデイがすぐそこまで近づいてきた。2007~2010年のコンピュータ将棋選手権の優勝ソフトについて,開発者ら・・・

コンピュータ将棋の進歩6 書影
コンピュータ将棋の進歩6