アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

進化のダイナミクス―生命の謎を解き明かす方程式― 

書籍情報
ISBN978-4-320-05665-7
判型菊 
ページ数350ページ
発行年月2008年02月
本体価格4,800円
進化のダイナミクス 書影
進化のダイナミクス

生命は細胞から生態系にまで及ぶスケールで,外界と様々に相互作用しながら生存している。今日見られる全ての生物システムは,進化の結果生じてきた。進化は様々な要素が相互作用しながら発展する動的なプロセスであり,そのダイナミクスを生み出す仕組みを知ることが進化の関わる現象を理解することになる。数学は関係性を記述して構造を理解する特質をもつ。微分方程式や確率過程によって進化の動的なプロセスを表現し,現象の本質を理解することが可能である。
本書は Martin A. Nowak の著書 "Evolutionary Dynamics"-exploring the equations of life-の日本語訳本である。著者はこれまでにエイズの根源であるHIV感染症や癌,そして言語に至るまで,進化のダイナミクス研究を通して多くの謎を解き明かしてきた。生物進化を理論的に研究するためによく用いられる進化ゲーム理論も,著者によって数多くの新しい研究の方向性が開拓されてきた。これら研究の最前線にあるトピックが,その第一人者でもある著者によって1冊の本に内包されている。このような刺激的な研究を多くの人々に伝えるよう,翻訳本を出版するに至った。
まずは自然淘汰と突然変異を記述する進化の微分方程式から始まり,確率過程を用いた進化ゲーム理論の最新トピックに移る。最後にウィルス感染,発癌機構,言語など現実社会と密接に関係した問題に取り組み,進化のダイナミクスから現象の本質を理解出来るようになっている。

目次

1 序章

2 進化とは

3 適応度地形と配列空間

4 進化ゲーム

5 ジレンマの虜になった人たち

6 有限集団

7 有限集団におけるゲーム

8 進化グラフ理論

9 空間ゲーム

10 HIV感染症

11 毒性の進化

12 癌の進化ダイナミクス

13 言語の進化

14 まとめ