道路の計画とデザイン―ユニバーサルデザインの道づくり― 

書籍情報
ISBN978-4-320-07415-6
判型A5 
ページ数224ページ
発行年月2004年10月
本体価格2,800円
道路の計画とデザイン 書影
道路の計画とデザイン

これまでの道路関連書は車中心であったが,近年の市民ニーズに沿った道路づくりが要望されている。本書は,道や交通施設のバリアフリー,ユニバーサルデザインへの取組みに重点を置き,歩行系空間を十分盛り込んだ人をベースにした新しい道路の計画とデザインを解説する。

目次

1章 地域を結ぶ道とまちの道-道のあれこれ

2章 ユニバーサルデザインの道づくり

3章 道路網と道の横断構成および線形デザイン

4章 みんなが利用する歩道のユニバーサルデザイン

5章 安全に走向できる車道のユニバーサルデザイン

6章 重要な交差点と横断歩道のユニバーサルデザイン

7章 人と公共交通重視の道の導入-トランジットモールからフルモールまで

8章 視覚障害者のための誘導用ブロックのデザインと敷設

9章 植栽,ストリートファニチャ,バス停などのユニバーサルデザイン

10章 みんながみる道の標識類のデザイン