とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)―データ分析のはじめかた― 

書籍情報
ISBN978-4-320-11048-9
判型四六 
ページ数224ページ
発行年月2013年09月
本体価格1,300円
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 書影
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)

“とある弁当屋”を舞台に,いま話題のデータサイエンティストが活躍するユニークな統計の入門書!
本書では,物語風に統計解析の目的と方法を解説します。具体的には,最近注目を浴びている「データサイエンティスト」を主人公にみたて,顧客であるお弁当屋さんの売上向上を目指して活躍するという筋立てです。主人公が,お店の看板娘に解説するという形式で,統計の基礎概念,方法論,また応用について懇切丁寧に解き明かします。通勤通学の電車の中でも通読できるよう,できるだけ単純化した説明を試みました。そこで,机に向かってじっくり本書の内容を復習したいという読者には,サポートサイトを用意する予定です。統計学なんかまるで縁がなかった,習ったかもしれないけどもう忘れたという社会人や大学生,数学Iの「データの分析」がわけ分からんという高校生に贈ります。

目次

序 カッコいいデータサイエンティスト

第1章 データの要約
データから情報を引き出そう
奥の深い平均
バラツキが重要

第2章 データ分析の王道?
平均値と標準偏差
母集団と標本
正規分布

第3章 相関と回帰
ダイレクトメールの効用
相関
回帰分析
あてはめ

第4章 重回帰分析
説明変数 2つ
カテゴリ変数
モデルから予測
自由度!

第5章 データサイエンティストの星
乱子、家出する?
夕日の公園
PDCAサイクル

第6章 ロジスティック
二値のデータ
ロジスティック回帰分析
決定木
カイ自乗検定

関連商品

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2―因子分析大作戦― 

  • ISBN:978-4-320-11082-3
  • 判型/ページ数:四六 / 216ページ
  • 発行年月:2014年01月
  • 本体価格:1,300円

データの背後には何が潜んでいる? 探る手法とその意図を物語風に解説!  第2弾の本書では,データ分析で利用されている代表的な手法を丁寧に解説しました。取り上げたのは,「因子分析」,「主成分分析」,「・・・

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2 書影
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2

電子書籍とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)―データ分析のはじめかた― 電子版

  • 発行年月:2014年03月

“とある弁当屋”を舞台に,いま話題のデータサイエンティストが活躍するユニークな統計の入門書! 本書では,物語風に統計解析の目的と方法を解説します。具体的には,最近注目を浴びている「データサイエンティ・・・

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 書影
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト)

電子書籍とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2―因子分析大作戦― 電子版

  • 発行年月:2014年03月

データの背後には何が潜んでいる? 探る手法とその意図を物語風に解説!  第2弾の本書では,データ分析で利用されている代表的な手法を丁寧に解説しました。取り上げたのは,「因子分析」,「主成分分析」,「・・・

とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2 書影
とある弁当屋の統計技師(データサイエンティスト) 2