アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

ウォーミングアップ微分幾何

書籍情報
シリーズ名数学のかんどころ 【30】巻
ISBN978-4-320-11071-7
判型A5 
ページ数168ページ
発行年月2015年10月
本体価格1,900円
ウォーミングアップ微分幾何 書影
ウォーミングアップ微分幾何

 本書は,初等的な微分幾何の一端を紹介することを目標とした一冊である。
 「微分幾何の入門書のための入門書」となるように,大学初年程度の線形代数学と微分積分学まで学んだ方が,ユークリッド幾何・球面幾何・双曲幾何に関する微分幾何的観点からの入門的解説について,余裕をもって親しめるように構成されている。後半の章では,多様体や位相空間の入門的な内容をコンパクトにまとめて提示し,更なる研究への橋渡しについても,十分な配慮が図られている。

目次

第1章 平面上の微分幾何 ―曲線論―
1.1 Euclid平面
1.2 Euclid平面の合同変換
1.3 Euclid空間
1.4 平面曲線
1.5 曲線の長さ
1.6 曲線の曲率
1.7 等積アファイン平面
1.8 等積アファイン平面における曲線論

第2章 球面幾何
2.1 球面とその合同変換
2.2 球面三角形
2.3 立体射影
2.4 球面上の曲線とその長さ

第3章 Kleinの幾何
3.1 変換群
3.2 Kleinによる幾何の定式化
3.3 ある幾何学を上半平面の上に構成する
 
第4章 数空間の座標系
4.1 アファイン空間
4.2 Euclid空間再び
4.3 アファイン空間再び

第5章 多様体入門
5.1 球面
5.2 多様体
5.3 滑らかな曲線とその接ベクトル
5.4 Riemann多様体
5.5 双曲平面上の幾何入門

付録A いくつかの初歩的概念
A.1 群 
A.2 距離空間
A.3 位相空間

問題の解答
関連図書
索引