アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

例題で学ぶ損害保険数理 第2版

書籍情報
ISBN978-4-320-11152-3
判型A5 
ページ数304ページ
発行年月2016年04月
本体価格4,100円
例題で学ぶ損害保険数理 書影
例題で学ぶ損害保険数理

損害保険数理の理論や手法が,数多くの例題により実践的に学べる学習書として,高評いただいた旧版を最新情報に即して全面改訂。各章では,まず理論が要約され,その後に例題が続き,詳細な解答が示されており,例題の理解,解決を体験していくことで,損害保険の商品開発,経営分析に必須である数理的思考の基礎が身につくよう工夫されている。

目次

第I部 損害保険数理における統計モデル

第1章 クレーム・モデル
1.1 クレーム・モデル
1.2 クレーム頻度のモデル
1.3 クレーム額
1.4 クレーム頻度、クレーム額のモデルの推定
1.5 クレーム総額
例題

第2章 信頼性理論
2.1 信頼性理論の基本的な考え方
2.2 有限変動信頼性理論
2.3 ビュールマン(Buhlmann)・モデルによる信頼性理論
例題

第3章 危険理論
3.1 確率過程の危険理論への適用
3.2 破産確率
例題


第II部 損害保険実務の基礎

第4章 損害保険統計
4.1 支払備金
4.2 損害率
例題

第5章 保険料算出の基礎
5.1 損害保険料の算出方法
5.2 再保険料の算出方法
5.3 保険料算出原理
5.4 リスクの評価
例題


第III部 「損害保険数理」活用のための素養

1 積率母関数および期待値、分散の算出
2 正規分布表の使い方
3 チェビシェフの不等式(Chebyshev's inquality)
4 中心極限定理

付録I 確率分布
付録II 数学公式集
参考文献
標準正規確率表
索引