統計・多変量解析とソフトコンピューティング―超多自由度系解析を目指して― 

書籍情報
シリーズ名計算科学講座 全10巻 第1部 計算科学の基盤 【3】巻
ISBN978-4-320-12268-0
判型A5 
ページ数384ページ
発行年月2012年08月
本体価格4,400円
統計・多変量解析とソフトコンピューティング 書影
統計・多変量解析とソフトコンピューティング

 本書はMicrosoft Excel 2007 をシミュレーションツールとして活用しています。既刊のExcel を利用した入門書との違いは,全ての節において理論展開に入る前にExcel を用いたシミュレーションにより理論の内容を疑似体験できるように工夫している点です。例えば,独立な事象X,Yの和X+Yの分布,平均Xの分布,検定統計量Tの分布などをそれぞれまずシミュレーションによりどのような分布となるのかを体験した後に理論を学べます。多重比較の問題に現れる,例えばスチューデント化された範囲を与える分布など,これまであまり示されてこなかったような分布もシミュレーションにより確認できます。全てのExcelファイルはダウンロード可能です。
 Excelの機能は飛躍的に高まり,いまや統計・多変量解析に出てくる多くの分布をシミュレーションにより擬似体験できます。読者はこの機能を活用して,20世紀初頭に統計学を開拓した先人達と同じように,まずは(実験データの代わりに)シミュレーション結果の分布を眺めて,その後に理論を考えることができます。背景にある理論の意義を感じることができれば,長い理論展開を学んでいく旅程は楽しいものになると編者は信じます。
 本書の最後ではファジィクラスタリングについて解説しています。この手法は統計・多変量解析とソフトコンピューティングの接点を示す格好の題材です。シミュレーションと理論で統計の考え方になじんだ読者に,アルゴリズムで定義されるデータ解析手法の世界に触れたいただきたくて,他の章とは趣の異なる内容を本書の締めくくりとしています。

関連コンテンツ

まえがき(pdf)
詳細目次(pdf)
本書2章から7章で使用したExcelファイル
ZIP形式の圧縮ファイル(38.2MB)をご用意しましたので,解凍後ご使用ください。
本書8章で使用したExcelファイル
ZIP形式の圧縮ファイル(80.7MB)をご用意しましたので,解凍後ご使用ください。
本書9章から12章で使用したExcelファイル
ZIP形式の圧縮ファイル(19.3MB)をご用意しましたので,解凍後ご使用ください。
正誤表

目次

第1章 本書の学び方

第2章 確率試行のシミュレーション

第3章 母分散が既知の場合の母平均の検定

第4章 母分散が未知の場合の母平均の検定

第5章 母分散の検定

第6章 母平均の差の検定

第7章 多重比較法―名義水準の調整―

第8章 多重比較法―閾値の調整―

第9章 多重比較法―検定統計量の見直し―

第10章 多群の場合の等分散性の検定

第11章 単純回帰分析

第12章 多重回帰分析

第13章 クラスタリング

付録 数表
索引