ネットワーク・大衆・マーケット―現代社会の複雑な連結性についての推論― 

書籍情報
ISBN978-4-320-12331-1
判型B5 
ページ数800ページ
発行年月2013年06月
本体価格11,000円
ネットワーク・大衆・マーケット 書影
ネットワーク・大衆・マーケット

“現代社会の複雑なネットワーク構造と行動を解き明かす”

 現代社会の複雑な“連結性”(つながり)に対する人々の関心は,この10年間でますます大きくなってきている。この連結性は様々な状況で成長していることが観察されている。たとえば,インターネットの急速な発展においても観察されているし,地球規模の通信の容易さにおいても,また,ニュースや情報,伝染病,金融危機が猛烈なスピードで全世界に行き渡ることでも観察されている。さらに,これらの現象は,ネットワークのみならず,個人の欲望や大衆の集団行動とも関係している。すなわち,これらは人々を結びつけるリンク構造や,各人の意思決定が他の人の意思決定に微妙な影響を与えることに基づいた現象である。
 地球規模のこのような展開に促進されて,高度に連結されたシステムがどのように動作するのかを科学的に理解しようとする研究から,多岐にわたる研究分野の融合がもたらされてきている。
 本書は,経済学,社会学,情報科学および応用数学を横断的に見渡して,ネットワークと行動を理解することを目的とする。具体的には,社会的・経済的・技術的世界が相互にどのように関連しているのかという基本的な問題に焦点を当てて,これらの分野間のインターフェースとして急速に進展してきている新興の研究を解説する。

(原著:Networks, Crowds, and Markets: Reasoning about a Highly Connected World, David Easley and Jon Kleinberg, Cambridge Unversity Press, 2010.)

目次

  第1章 本書の概観

第I部 グラフ理論とソーシャルネットワーク
  第2章 グラフ
  第3章 強い絆と弱い絆
  第4章 周囲環境を考慮したネットワーク
  第5章 正の関係と負の関係

第II部 ゲーム理論
  第6章 ゲーム
  第7章 進化論的ゲーム理論
  第8章 ゲーム理論によるネットワークトラフィックのモデリング
  第9章 オークション

第III部 マーケットとネットワークにおける戦略的相互作用
  第10章 マッチングマーケット
  第11章 仲介が存在するマーケットのネットワークモデル
  第12章 ネットワークにおける交渉とパワー

第IV部 情報ネットワークとワールドワイドウェブ
  第13章 ウェブの構造
  第14章 リンク解析とウェブ検索
  第15章 スポンサー付き検索のマーケット

第V部 ネットワークダイナミクス:集団モデル
  第16章 情報カスケード
  第17章 ネットワーク効果
  第18章 べき乗則と富めるものがますます富む現象

第VI部 ネットワークダイナミクス:構造的モデル
  第19章 ネットワークにおけるカスケード行動
  第20章 スモールワールド現象
  第21章 伝染病

第VII部 制度と集約行
  第22章 マーケットと情報
  第23章 投票
  第24章 財産権