Linuxによる並行プログラミング入門

書籍情報
ISBN978-4-320-12380-9
判型B5 
ページ数198ページ
発行年月2014年10月
本体価格2,600円
Linuxによる並行プログラミング入門 書影
Linuxによる並行プログラミング入門

現在,大型コンピュータ,パソコン(PC),タブレット端末,スマートフォン,組み込み家電,身の回りに着用するウェアラブル端末など多くのIT製品で,マルチプロセス・マルチタスクに対応した高度なオペレーティングシステム(OS)が使用されている。これらのOS上では複数のプログラムが並行して動作する。本書では,LinuxをベースとしたOSの概念を解説し,演習によって並行プログラミングの感覚を体得することを目標としている。

目次

第1章 プロセスとfork

第2章 プロセスの変身とシェル

第3章 ファイル入出力

第4章 リダイレクトとパイプ

第5章 プロセス間通信

第6章 相互排除とセマフォ

第7章 スレッドによる並行処理

第8章 mutexによる相互排除

第9章 条件変数による同期制御

第10章 タスクスケジューリング

第11章 シグナルによるイベント処理

第12章 シグナルによる例外処理