コンピュータ科学の基礎

書籍情報
ISBN978-4-320-12417-2
判型B5 
ページ数216ページ
発売日2017年03月27日
本体価格2,400円
コンピュータ科学の基礎 書影
コンピュータ科学の基礎

新刊

 本書は,コンピュータの知識をほとんど持たない,コンピュータに慣れ親しんでいない,コンピュータ初心者である,専門学校,短大,大学(経済・経営系等の文系)の学生を対象とした,コンピュータ科学の基礎を学習するためのテキストである。コンピュータの歴史,基本原理,データベース,ネットワーク,情報セキュリティなどの幅広い分野の基本を平易に解説している。
 経済産業省認定の国家試験である情報処理技術者試験の一区分である「ITパスポート試験」のテクノロジ系分野をカバーしており,試験の過去問題と解説が多く掲載されているため,試験合格を目指す受験者にとっても最適な自習書である。

目次

第1章 情報社会とコンピュータの歴史
1.1 情報社会に至るまでの社会の変遷
1.2 コンピュータの誕生と発展の歴史
1.3 様々な技術の発展によるコンピュータの性能向上
演習問題

第2章 デジタルデータと2進数
2.1 アナログとデジタル
2.2 情報の単位
2.3 2進数がコンピュータで使われる理由
2.4 n進法
  2.4.1 10進数
  2.4.2 2進数
  2.4.3 8進数
  2.4.4 16進数
2.5 10進数の基数変換
  2.5.1 10進数のn進数への基数変換
  2.5.2 n進数の10進数への基数変換
2.6 2進数の8進数,16進数への基数変換
  2.6.1 2進数の8進数への基数変換
  2.6.2 2進数の16進数への基数変換
2.7 2進数の四則演算
  2.7.1 2進数の加算,減算,乗算
  2.7.2 2進数の加算
  2.7.3 2進数の減算
  2.7.4 2進数の乗算
  2.7.5 2進数の除算
2.8 シフト演算
2.9 n進法の小数
  2.9.1 n進法の小数点以下の位の重み
  2.9.2 小数の2進数の10進数への基数変換
  2.9.3 小数の16進数の10進数への基数変換
  2.9.4 小数の10進数の2進数への基数変換
  2.9.5 2進数の小数の8進数,16進数への基数変換
2.10 2の補数を利用した負数の表現
  2.10.1 10進数の補数
  2.10.2 2進数の補数
  2.10.3 補数を利用した負数の表現
  2.10.4 表現可能な整数の範囲
2.11 補数を用いた減算
2.12 数の補助単位
  2.12.1 大きな数を表す補助単位
  2.12.2 小さな数を表す補助単位
2.13 文字表現
2.14 論理演算
2.15 論理回路
  2.15.1 リレー(継電器)
  2.15.2 リレーによる論理回路の実現
2.16 集合
  2.16.1 集合とは
  2.16.2 集合の表し方
  2.16.3 2つの集合の関係
  2.16.4 補集合
演習問題

第3章 ハードウェア
3.1 コンピュータの種類
3.2 コンピュータの基本構成
3.3 入力装置
  3.3.1 入力装置の種類
  3.3.2 ポインティングデバイス
  3.3.3 写真・画像やバーコードの読み込み装置
3.4 記憶装置
  3.4.1 記憶装置の種類
  3.4.2 主記憶装置
  3.4.3 補助記憶装置
  3.4.4 記憶媒体
  3.4.5 記憶階層
  3.4.6 外部記憶装置に関する技術
3.5 制御・演算装置
  3.5.1 制御・演算装置の概要
  3.5.2 CPUの命令実行サイクル
  3.5.3 CPUとクロック
  3.5.4 CPUの性能向上
  3.5.5 CPUの処理能力を表す指標
3.6 出力装置
  3.6.1 出力装置の種類
  3.6.2 ディスプレイの種類と解像度
  3.6.3 プリンタの種類
  3.6.4 入出力インタフェースの種類
  3.6.5 代表的な有線インタフェース
  3.6.6 代表的な無線インタフェース
3.7 コンピュータシステム
  3.7.1 コンピュータシステムの処理形態
  3.7.2 コンピュータシステムの構成
  3.7.3 コンピュータシステムの利用形態
3.8 システムの性能評価
  3.8.1 システムの性能評価指標
  3.8.2 システムの信頼性評価指標
3.9 システムの信頼性設計の考え方
3.10 システム全体の稼働率
3.11 システムの経済性
演習問題

第4章 ソフトウェア
4.1 ソフトウェアの種類
4.2 OS
  4.2.1 OSの概要
  4.2.2 OSの種類
  4.2.3 OSの機能
4.3 アプリケーションソフトウェア
  4.3.1 アプリケーションソフトウェアの概要
  4.3.2 アプリケーションソフトウェアの種類
4.4 プログラム
  4.4.1 プログラムとプログラミング
  4.4.2 プログラミング言語の種類
  4.4.3 言語プロセッサの種類
  4.4.4 高水準言語の種類
  4.4.5 その他の言語
4.5 パッケージソフトウェア
4.6 オープンソースソフトウェア
4.7 流れ図
4.8 データ構造
演習問題

第5章 データベース
5.1 データベースとは
5.2 データベースの種類
5.3 関係データベースの構成要素
5.4 関係データベースの集合演算
5.5 関係データベースの関係演算
5.6 正規化
5.7 E-R図
5.8 データベースの整合性保持機能
  5.8.1 排他制御
  5.8.2 リカバリ機能
演習問題

第6章 ネットワーク
6.1 ネットワーク技術
  6.1.1 コンピュータネットワーク
  6.1.2 プロトコルとOSI参照モデル
  6.1.3 コンピュータネットワークの種類
  6.1.4 LANの接続形態
  6.1.5 LANのアクセス制御
  6.1.6 主なネットワーク接続機器
6.2 インターネット
  6.2.1 インターネットの概要
  6.2.2 インターネットの基本的な仕組み
  6.2.3 イントラネットとエクストラネット
6.3 WWW
  6.3.1 WWWの概要
  6.3.2 WWWの歴史
  6.3.3 Webページ閲覧の仕組み
  6.3.4 HTMLの書式
  6.3.5 WWWに関する様々な技術
6.4 電子メール
  6.4.1 電子メールの概要
  6.4.2 電子メールのプロトコル
  6.4.3 同報通信の送信先指定
  6.4.4 電子メールに関するサービス
6.5 通信の速さを表す単位
演習問題

第7章 情報セキュリティ
7.1 情報セキュリティの基本概念
7.2 リスクマネジメント
7.3 情報セキュリティマネジメントシステム
7.4 脅威
  7.4.1 人的脅威
  7.4.2 技術的脅威
  7.4.3 物理的脅威
7.5 情報セキュリティ対策
  7.5.1 人的セキュリティ対策
  7.5.2 技術的セキュリティ対策
  7.5.3 物理的セキュリティ対策
演習問題

参考文献

演習問題の解答