検索結果

検索条件 【分類:情報・コンピュータ > ソフトウェア】 に該当した商品は【17件】です。

詳細検索

コンパイラ

  • ISBN:978-4-320-12344-1
  • 判型/ページ数:B5 / 174ページ
  • 発行年月:2014年06月
  • 本体価格:2,600円

コンパイラはプログラミング言語が実際に動作するまでの仕組みである。本書では,主としてC言語をコンパイラの対象として説明し,Javaについてはコンパイラの構成の観点から説明する。具体的には字句解析,構文・・・

コンパイラ 書影
コンパイラ

Linuxで並列処理をしよう―Score Version6で作るスーパーコンピューター― 第2版

  • ISBN:978-4-320-12185-0
  • 判型/ページ数:B5変型 / 160ページ
  • 発行年月:2007年02月
  • 本体価格:2,800円

 本書で紹介するSCoreクラスタシステムソフトウェア(フリーソフトウェア)を使うと,たくさんのパソコンを高速ネットワークでつなげて,スーパーコンピュータ並の性能を発揮する,いわゆるPCクラスタを作る・・・

Linuxで並列処理をしよう 書影
Linuxで並列処理をしよう

Linuxで並列処理をしよう―Scoreで作るスーパーコンピューター― 

  • ISBN:978-4-320-12051-8
  • 判型/ページ数:B5変型 / 176ページ
  • 発行年月:2002年07月
  • 本体価格:3,200円

情報系でない理工学系の研究者や技術者のために,クラスタならびに並列プログラミングの書き方を紹介し,スーパーコンピュータにとって変わる並列コンピュータの作り方,使い方を示す。

Linuxで並列処理をしよう 書影
Linuxで並列処理をしよう

ソフトウェアパターン

  • ISBN:978-4-320-12015-0
  • 判型/ページ数:A4変型 / 292ページ
  • 発行年月:2001年05月
  • 本体価格:4,200円

本書で言うパターンとは,デザインパターンだけでなく,アーキテクチャ,フレームワーク,データパターン,アナリシスパターンを含めたソフトウェアパターンを指している。そして各パターンの詳細を「パターンの概説・・・

ソフトウェアパターン 書影
ソフトウェアパターン

オブジェクト指向ソフトウェアテスト技法 ―リスク管理への技術的アプローチ―

  • ISBN:978-4-320-02983-5
  • 判型/ページ数:A4変型 / 424ページ
  • 発行年月:2000年06月
  • 本体価格:5,800円

従来の,再利用性の拡大,ソフトウェア品質向上,そして開発コスト削減を目指した手続き的アプローチとは異なる,新しいオブジェクト指向テストへのアプローチを解説。また,オブジェクト指向テストシステムと,その・・・

オブジェクト指向ソフトウェアテスト技法 書影
オブジェクト指向ソフトウェアテスト技法

コンパイラ構成法

  • ISBN:978-4-320-02922-4
  • 判型/ページ数:B5 / 384ページ
  • 発行年月:1999年03月
  • 本体価格:6,800円

プログラミング言語Cをモデルにして,コンパイラの設計と実現という観点から,コンパイラの構造と翻訳技法を詳しく解説している。

コンパイラ構成法 書影
コンパイラ構成法

ソフトウェアのモデル化と再利用

  • ISBN:978-4-320-02817-3
  • 判型/ページ数:B5 / 190ページ
  • 発行年月:1996年07月
  • 本体価格:3,000円

最重要ソフトウェア戦略の一つである再利用技術を詳細に解説するとともに,これまでの発展の歴史を振り返り,今後の技術動向を展望。(「bit」別冊を単行本に改装発行)

ソフトウェアのモデル化と再利用 書影
ソフトウェアのモデル化と再利用

属性文法入門

  • ISBN:978-4-320-02798-5
  • 判型/ページ数:A5 / 168ページ
  • 発行年月:1996年02月
  • 本体価格:2,600円

D.E.Knuthによって研究が始められた,情報科学における重要な表現形式の一つである「属性文法」に関する本邦初の書。情報処理学会との協力企画。

属性文法入門 書影
属性文法入門

ソフトウェアはこうありたい―プログラムの設計論― 

  • ISBN:978-4-320-02604-9
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:1992年11月
  • 本体価格:1,845円

コンピュータ・サイエンスの新しい話題,特にマルチメディアやユーザーインタフェース,プログラミング・スタイルなどを中心に,ソフトウェアの未末像をユーモアを交えて綴ったエッセー。『bit』誌の好評連載を単・・・

ソフトウェアはこうありたい 書影
ソフトウェアはこうありたい