アクセスランキング

01位
Rプログラミング本格入門―達人データサイエンティストへの道― 
02位
統計的自然言語処理の基礎
03位
カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 
04位
速習 強化学習―基礎理論とアルゴリズム― 
05位
グラフ理論とフレームワークの幾何
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • 教科書献本のご案内
  • facebook
  • 構造計画研究所

検索結果

検索条件 【分類:生物学・生物科学 > 生理・生態学 > 生態学】 に該当した商品は【79件】です。

詳細検索

基礎から学べる菌類生態学

  • ISBN:978-4-320-05787-6
  • 判型/ページ数:A5 / ページ
  • 発行年月:2018年03月

 本書は,日本語で読める初めての菌類生態学のテキストである。入門的,導入的な内容に絞り,初めて菌類の生態学に触れる読者が親しみながら学べる工夫がなされている。  本書は12章からなり,基礎編,生態機・・・

菌類生態学 書影
菌類生態学
  • 新刊

大学生のための生態学入門

  • ISBN:978-4-320-05786-9
  • 判型/ページ数:A5 / ページ
  • 発売予定:2017年12月27日

 本書は,大学生が学ぶべき生態学の内容を,より入門向けに編述したものである。  生物と生物を取り巻く諸現象との関わりについての認識は,地球上の生物圏で生活する人類にとって必要不可欠である。生物集団と・・・

大学生のための生態学入門 書影
大学生のための生態学入門

カメムシの母が子に伝える共生細菌―必須相利共生の多様性と進化― 

  • ISBN:978-4-320-00921-9
  • 判型/ページ数:B6 / 182ページ
  • 発売日:2017年11月13日
  • 本体価格:1,800円

カメムシの産卵と孵化においては,新しい生命の誕生と同時に,“母から子への共生細菌の受け渡し”という,もう一つのイベントが繰り広げられている。これがうまくいかないと新しい生命の誕生もなかったことになって・・・

カメムシの母が子に伝える共生細菌 書影
カメムシの母が子に伝える共生細菌

大型陸上哺乳類の調査法

  • ISBN:978-4-320-05757-9
  • 判型/ページ数:A5 / 186ページ
  • 発行年月:2017年07月
  • 本体価格:2,600円

 世界的に見て多くの野生動物の個体群やその生息地は急速に減少している。一方で,日本国内ではシカ,イノシシの急激な分布の拡大に伴い,農林業の被害のみならず,生態系の改変を通じた生物多様性の低下といったさ・・・

大型陸上哺乳類の調査法 書影
大型陸上哺乳類の調査法

生態学と化学物質とリスク評価

  • ISBN:978-4-320-00917-2
  • 判型/ページ数:B6 / 174ページ
  • 発行年月:2017年07月
  • 本体価格:1,800円

 我々の生活はリスクに満ちあふれています。日々の暮らしは満ちあふれたリスクを比べて何が良いかを選び出す,意思決定の連続です。直感で考えてしまうことが多いリスクの大きさですが,ちょっと気をつけるだけでち・・・

生態学と化学物質とリスク評価 書影
生態学と化学物質とリスク評価

動物-植物相互作用調査法

  • ISBN:978-4-320-05756-2
  • 判型/ページ数:A5 / 154ページ
  • 発行年月:2017年06月
  • 本体価格:2,200円

 ダーウィンがその著書『種の起源』の最後に記した自然の風景がある。それは,さまざまな種類の草花が生え,その上で虫が飛び回っているという,誰もが子どもの頃からよく知っている身近な自然である。そして,動物・・・

動物-植物相互作用調査法 書影
動物-植物相互作用調査法

まちぶせるクモ―網上の10秒間の攻防― 

  • ISBN:978-4-320-00914-1
  • 判型/ページ数:B6 / 154ページ
  • 発行年月:2017年03月
  • 本体価格:1,600円

動物の中で,最も精密で複雑な建築物をつくるクモ。網と呼ばれるその建築物は,エサを獲るためのもので,クモが自ら紡ぐたんぱく質でできた糸を組み合わせてつくられている。クモは1日のほとんどの時間を網の上でじ・・・

まちぶせるクモ 書影
まちぶせるクモ

なぜ・どうして種の数は増えるのか―ガラパゴスのダーウィンフィンチ― 

  • ISBN:978-4-320-05784-5
  • 判型/ページ数:A5 / 284ページ
  • 発行年月:2017年01月
  • 本体価格:3,200円

 地球上には150万もの種が生息するが,これら多数の種はどのようにつくられたのだろうか。ピーター・グラントとローズマリー・グラントの夫妻は,1973年以来40年もかけてこの問いに迫ってきた。その精力的・・・

なぜ・どうして種の数は増えるのか 書影
なぜ・どうして種の数は増えるのか

海鳥のモニタリング調査法

  • ISBN:978-4-320-05755-5
  • 判型/ページ数:A5 / 162ページ
  • 発行年月:2016年06月
  • 本体価格:2,200円

 気候変化と人間活動の影響を調べるにあたり,海洋生態系の変化に関する広範囲かつ長期間のモニタリングが求められ,さまざまなアプローチがとられている。その中でも海鳥は,魚種交替など魚資源の変化をふくむ海洋・・・

海鳥のモニタリング調査法 書影
海鳥のモニタリング調査法

ウナギの保全生態学

  • ISBN:978-4-320-00908-0
  • 判型/ページ数:B6 / 168ページ
  • 発行年月:2016年05月
  • 本体価格:1,600円

 食材としても,「謎の生物」としても,注目を集めるニホンウナギ。2013年には環境省が,2014年にはIUCN(国際自然保護連合)が,相次いで本種を絶滅危惧種に指定した今,保全と持続的利用のための対策・・・

ウナギの保全生態学 書影
ウナギの保全生態学