• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

中井 博ナカイ ヒロシ

著作一覧

詳細検索

例題で学ぶ橋梁工学 第2版

  • ISBN:978-4-320-07420-0
  • 判型/ページ数:A5 / 208ページ
  • 発行年月:2005年10月
  • 本体価格:3,200円

代表的土木構造物である橋梁の設計を,すべて計算例題を通して学べるように構成した。第2版では,単位をすべてSI単位系に移行し,技術の進展および最新の道路橋示法書に沿って内容を見直した。

例題で学ぶ橋梁工学 書影
例題で学ぶ橋梁工学

対話形式による橋梁設計シミュレーション(CD-ROM付き) 

  • ISBN:978-4-320-07418-7
  • 判型/ページ数:A5 / 270ページ
  • 発行年月:2005年07月
  • 本体価格:3,800円

既刊「BASICによる橋梁工学」のVisual Basic版。 《特色》 ・橋梁で代表的な合成桁橋およびトラス橋の設計計算で,パソコンを用いて行う方法を述べる。 ・付属CDを用いて,スパンや幅員・・・

対話形式による橋梁設計シミュレーション 書影
対話形式による橋梁設計シミュレーション

新編橋梁工学―橋梁工学(第5版)改訂・改題― 

  • ISBN:978-4-320-07409-5
  • 判型/ページ数:A5 / 350ページ
  • 発行年月:2003年12月
  • 本体価格:4,000円

近年のセメスターなどによる橋梁工学の教程の簡素化に対応し,本書は橋梁工学を初めて学ぶ人を対象に,用語の定義,設計の基本原理と計算法を鋼橋を主としてわかりやすく解説した。旧版を大幅にスリム化し,新編とし・・・

新編橋梁工学 書影
新編橋梁工学

橋梁工学 第5版

  • ISBN:978-4-320-07404-0
  • 判型/ページ数:A5 / 512ページ
  • 発行年月:2000年03月
  • 本体価格:4,500円

橋梁工学を初めて学ぶ読者を対象に,用語の理解から始め,設計の基本原理およびその計算法をわかりやすく解説したテキスト。第5版では技術進展への対応とSI単位導入に対応。

橋梁工学 書影
橋梁工学

例題で学ぶ橋梁工学

  • ISBN:978-4-320-07372-2
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1997年05月
  • 本体価格:2,900円

橋梁工学の力学の基礎事項から橋梁設計まで,すべてを例題を通して演習形式で構成。SI単位系,道路橋示法書の改正,限界状態設計法などを配慮。

例題で学ぶ橋梁工学 書影
例題で学ぶ橋梁工学

橋梁工学 第4版

  • ISBN:978-4-320-07368-5
  • 判型/ページ数:A5 / 476ページ
  • 発行年月:1996年03月
  • 本体価格:4,350円

橋梁の設計上,必要となる用語の定義を明らかにするとともに,基本原理と計算法をわかりやすく解説し,演習問題と計算例を加えた。今回,最新の技術の進歩と「道路橋示法書」に合わせて全面改訂。

橋梁工学 書影
橋梁工学

鋼橋設計の基礎

  • ISBN:978-4-320-07363-0
  • 判型/ページ数:B5 / 640ページ
  • 発行年月:1992年05月
  • 本体価格:16,000円

新進の橋梁技術者にとって,現在最も必要とされる鋼橋解析の基礎理論と電卓を用いた手計算による照査法およびその応用法に焦点を当てて記述。

鋼橋設計の基礎 書影
鋼橋設計の基礎

橋梁工学 第3版

  • ISBN:978-4-320-07360-9
  • 判型/ページ数:A5 / 498ページ
  • 発行年月:1991年11月
  • 本体価格:4,320円

橋梁工学の最近の目ざましい進歩にともない,旧版を加筆・修正。用語の定義を明確にするとと同時に,橋梁構造物の安全を設計するための基本原理や,計算法をわかりやすく解説した。

橋梁工学 書影
橋梁工学

詳解 鋼構造設計演習

  • ISBN:978-4-320-07358-6
  • 判型/ページ数:A5 / 274ページ
  • 発行年月:1990年07月
  • 本体価格:3,495円

鋼構造物の設計について,基礎事項から応用設計問題まで,すべての例題と演習を通して解説。限界状態設計に関する例題や演習問題も収録した。

詳解 鋼構造設計演習 書影
詳解 鋼構造設計演習

橋梁工学 第2版

  • ISBN:978-4-320-07304-3
  • 判型/ページ数:A5 / 438ページ
  • 発行年月:1985年01月
  • 本体価格:3,900円

本書は,「大学講座 土木工学」として発行しておりましたが、都合により講座名を外して現在発行しております。

橋梁工学 書影
橋梁工学