三浦 謹一郎ミウラ キンイチロウ

著作一覧

詳細検索

新世紀における蛋白質科学の進展

  • ISBN:978-4-320-05588-9
  • 判型/ページ数:A4変型 / 392ページ
  • 発行年月:2002年06月
  • 本体価格:6,700円

ゲノム塩基配列を決める作業は,DNAの塩基配列から個々の遺伝子産物である蛋白質の種類だけでなく,立体構造,そして機能まで明らかにしようという段階になってきた。急進展しつつある蛋白質科学の基礎から応用,・・・

新世紀における蛋白質科学の進展 書影
新世紀における蛋白質科学の進展

生命科学を推進する分子ウイルス学

  • ISBN:978-4-320-05426-4
  • 判型/ページ数:B5 / 594ページ
  • 発行年月:1995年06月
  • 本体価格:7,500円

ウイルスの分子生物学は,社会的な問題にもなっているがん,肝炎,エイズなどの疾病に対しても,根本的解決のために重要であり,現在,ウイルス病防除の方策は試行錯誤から計画的進め方になりつつある。本書は,ウイ・・・

生命科学を推進する分子ウイルス学 書影
生命科学を推進する分子ウイルス学

分子生物学からバイオテクノロジーへ

  • ISBN:978-4-320-05405-9
  • 判型/ページ数:A5 / 220ページ
  • 発行年月:1993年02月
  • 本体価格:3,495円

わが国の分子生物学をリードするフロントの研究者28名が過去をふり返りながら,それぞれの研究現況を興味深く簡潔に語ったミニレビュー集。

分子生物学からバイオテクノロジーへ 書影
分子生物学からバイオテクノロジーへ

蛋白質工学の進展―蛋白質の設計をめざして― 

  • ISBN:978-4-320-91036-2
  • 判型/ページ数:B5 / 480ページ
  • 発行年月:1992年01月
  • 本体価格:5,680円

遺伝子操作が発展して蛋白質中の特定位置のアミノ酸を人為的に置換できるようになってからは,蛋白質を意のままにつくり変えられるようになり,蛋白質にかかわる研究分野が大いに活性化した。 蛋白質工学と名づけ・・・

蛋白質工学の進展 書影
蛋白質工学の進展

菌類研究法

  • ISBN:978-4-320-05260-4
  • 判型/ページ数:B5 / 448ページ
  • 発行年月:1983年06月
  • 本体価格:15,000円

各分野で必要な部分のみ独自に発達してきた菌類の研究法について,もう一度基本的な面に戻り,採集から大量培養までに至る方法と技術を一貫した姿勢でのぞみ解説を試みたわが国初の実験書。

菌類研究法 書影
菌類研究法