宮本 英七ミヤモト エイシチ

著作一覧

詳細検索

最先端創薬―戦略的アプローチと先端的医薬品― 

  • ISBN:978-4-320-06138-5
  • 判型/ページ数:B5 / 454ページ
  • 発行年月:2000年09月
  • 本体価格:6,200円

創薬に応用できる標本的分子の探索,創薬に直接利用される技術,概念などの基礎的アプローチと,生み出された成果としての医薬品の両面から,創薬の現状と展望をまとめた。 (「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単・・・

最先端創薬 書影
最先端創薬

カルシウムイオンとシグナル伝達

  • ISBN:978-4-320-05550-6
  • 判型/ページ数:B5 / 434ページ
  • 発行年月:2000年06月
  • 本体価格:6,500円

細胞内に存在するカルシウムイオンに焦点をおいて,しかも神経伝達物質,ホルモン,細胞増殖因子などの細胞刺激因子に反応して細胞内に動的に生起し,セカンドメッセンジャーとして機能しているカルシウムイオンのシ・・・

カルシウムイオンとシグナル伝達 書影
カルシウムイオンとシグナル伝達

プロテインホスファターゼの構造と機能

  • ISBN:978-4-320-05524-7
  • 判型/ページ数:B5 / 296ページ
  • 発行年月:2000年02月
  • 本体価格:4,500円

プロテインホスファターゼは,プロテインキナーゼとの共同作業によって,細胞内蛋白質のリン酸化レベルを規定する因子としての生理機能をはたしている。本書は,その各分子種の酵素としての基本的な構造と調節に関す・・・

プロテインホスファターゼの構造と機能 書影
プロテインホスファターゼの構造と機能

脳における情報伝達―神経機能素子と素過程― 

  • ISBN:978-4-320-05503-2
  • 判型/ページ数:B5 / 412ページ
  • 発行年月:1998年07月
  • 本体価格:6,000円

脳の活動のなかで,脳に生起しているシグナル伝達に焦点をしぼった。神経科学研究の第一線で活躍している研究者が知見をまとめた。 (「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

脳における情報伝達 書影
脳における情報伝達

分子から高次脳機能へ―脳の階層性をふまえて― 

  • ISBN:978-4-320-05444-8
  • 判型/ページ数:B5 / 302ページ
  • 発行年月:1996年05月
  • 本体価格:4,700円

認識・記憶・意識・思考などの脳高次脳機能利用解明へ向けて,展開されている分子レベルの研究最前線。 (「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

分子から高次脳機能へ 書影
分子から高次脳機能へ

カルシウムイオンと細胞機能

  • ISBN:978-4-320-05358-8
  • 判型/ページ数:B5 / 492ページ
  • 発行年月:1990年03月
  • 本体価格:5,340円

分子レベルから生体における諸現象まで,カルシウムイオンがどうかわっているかを幅広くまとめ,学会でのトピックス“骨形成”も含めた。 (「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)

カルシウムイオンと細胞機能 書影
カルシウムイオンと細胞機能

神経生化学下

  • ISBN:978-4-320-05285-7
  • 判型/ページ数:B5 / 432ページ
  • 発行年月:1986年02月
  • 本体価格:4,700円

神経とくに脳神経に対する一般的関心が深まっている。進歩の著しいこの分野の'77年以降の新しい知見を,上・下巻に分け全71篇を収録した。

神経生化学下 書影
神経生化学下

神経生化学上

  • ISBN:978-4-320-05284-0
  • 判型/ページ数:B5 / 520ページ
  • 発行年月:1984年10月
  • 本体価格:5,300円

神経とくに脳神経に対する一般的関心が深まっている。進歩の著しいこの分野の'77年以降の新しい知見を,上・下巻に分け全71篇を収録した。

神経生化学上 書影
神経生化学上