山本 護太郎ヤマモト ゴタロウ

著作一覧

詳細検索

動物の個体群動態研究法I―個体数推定法― 

  • ISBN:978-4-320-05147-8
  • 判型/ページ数:A5 / 122ページ
  • 発行年月:1986年11月
  • 本体価格:2,000円

動物の野外個体群の密度推定の諸方法について,その数学的原理,適用法,実用上の問題点を詳細に解説。近年目ざましく発展した区画法を重点解説。

動物の個体群動態研究法I 書影
動物の個体群動態研究法I

動物群集研究法II―構造と機能― 

  • ISBN:978-4-320-05145-4
  • 判型/ページ数:A5 / 160ページ
  • 発行年月:1982年06月
  • 本体価格:2,200円

資源状態やハビタットの利用状態を資源マトリクスで表現,ニッチの測度による解析法を紹介。マッカーサー・ウイルソンの実験生物地理学も述べる。

動物群集研究法II 書影
動物群集研究法II

動物の相互作用研究法I―種内関係― 

  • ISBN:978-4-320-05149-2
  • 判型/ページ数:A5 / 232ページ
  • 発行年月:1982年06月
  • 本体価格:3,300円

生態学に応用される技術を基礎から最近のトピックまで,多くの研究実例を紹介しながら詳述。基礎技術の分野で小型電卓による解析を想定した。

動物の相互作用研究法I 書影
動物の相互作用研究法I

生態学におけるコンピュータ利用法

  • ISBN:978-4-320-05162-1
  • 判型/ページ数:A5 / 282ページ
  • 発行年月:1982年03月
  • 本体価格:3,500円

生態学における諸現象は複雑で,これらの解明のためには電算機が必要である。本書は電算機を扱うためのハウツー的・数学的知識を整理しまとめた。

生態学におけるコンピュータ利用法 書影
生態学におけるコンピュータ利用法

環境測定法IV―森林土壌― 新訂版

  • ISBN:978-4-320-05160-7
  • 判型/ページ数:A5 / 210ページ
  • 発行年月:1979年06月
  • 本体価格:1,800円

森林土壌の調べ方について,専門家にも一般初心者にもわかりやすいよう書かれたもので,野外調査法・土壌分析法とも一緒に詳述した唯一の書。

環境測定法IV 書影
環境測定法IV

土壌微生物生態研究法

  • ISBN:978-4-320-05142-3
  • 判型/ページ数:A5 / 146ページ
  • 発行年月:1979年03月
  • 本体価格:1,500円

土壌と土壌微生物の概念を紹介し,ついで微生物生態の研究法および植物根圏の微生物生態を詳説。

土壌微生物生態研究法 書影
土壌微生物生態研究法

生態遷移研究法

  • ISBN:978-4-320-05140-9
  • 判型/ページ数:A5 / 188ページ
  • 発行年月:1979年03月
  • 本体価格:1,800円

遷移は生態学において基本的かつ重要な研究テーマである。本書は陸上,水界の生態遷移,植生が変ってゆく機構の研究法,実験法について詳述。

生態遷移研究法 書影
生態遷移研究法

古生態学研究法

  • ISBN:978-4-320-05163-8
  • 判型/ページ数:A5 / 170ページ
  • 発行年月:1977年11月
  • 本体価格:1,600円

本書は,大形植物化石・軟体動物化石・生痕化石に関する古生態の復元方法を,個体・種・群集のレベルに分け,具体的な研究例を補いながら解説。

古生態学研究法 書影
古生態学研究法

環境測定法III―農地土壌― 

  • ISBN:978-4-320-05159-1
  • 判型/ページ数:A5 / 202ページ
  • 発行年月:1977年06月
  • 本体価格:1,700円

本書は,地中生物や植物の生育を保全するために必要な土壌の物理的性質について述べたもので,とくに土壌浸食についても論究した。

環境測定法III 書影
環境測定法III

動物の行動研究法

  • ISBN:978-4-320-05151-5
  • 判型/ページ数:A5 / 162ページ
  • 発行年月:1976年12月
  • 本体価格:2,000円

本書は,博物誌背景の上に立って動物を観察し,どんな扱いで追及するかを示した。最後に実際に著者の研究を中に“行動とは”について述べた。

動物の行動研究法 書影
動物の行動研究法

動物プランクトン生態研究法

  • ISBN:978-4-320-05135-5
  • 判型/ページ数:A5 / 246ページ
  • 発行年月:1976年12月
  • 本体価格:2,000円

動物プランクトンの概説から,各種の採集,器具および採集方法を述べ,種類に応じた処理,保存法を解説した。

動物プランクトン生態研究法 書影
動物プランクトン生態研究法

動物群集研究法I―多様性と種類組成― 

  • ISBN:978-4-320-05144-7
  • 判型/ページ数:A5 / 200ページ
  • 発行年月:1976年11月
  • 本体価格:1,700円

動物群集の構造的規則性に関する理論について述べ,ついで動物群集の多様性と種類組成についての研究の実際的方法について述べた。

動物群集研究法I 書影
動物群集研究法I

動物・植物および微生物の相互関係研究法

  • ISBN:978-4-320-05143-0
  • 判型/ページ数:A5 / 136ページ
  • 発行年月:1976年10月
  • 本体価格:1,200円

自然における動物,植物,微生物の三者のかかわりあいを,どのように研究面でとらえたかを紹介。

動物・植物および微生物の相互関係研究法 書影
動物・植物および微生物の相互関係研究法

陸上植物群落の生産量測定法

  • ISBN:978-4-320-05138-6
  • 判型/ページ数:A5 / 122ページ
  • 発行年月:1976年07月
  • 本体価格:1,100円

植物の行なう物質生産の量は,光合成や呼吸などのガス代謝の面からと,植物現存量の変化の面から推定できる。本書は後者の方法について解説。

陸上植物群落の生産量測定法 書影
陸上植物群落の生産量測定法

水界生物生態研究法I―淡水の魚類とベントス―  

  • ISBN:978-4-320-05154-6
  • 判型/ページ数:A5 / 212ページ
  • 発行年月:1976年06月
  • 本体価格:1,800円

研究対称を魚類と湖沼のベントスに限定し各種漁具の選択法と使用法から,飼育・観察方法等を詳述。

水界生物生態研究法I 書影
水界生物生態研究法I

水界微生物生態研究法

  • ISBN:978-4-320-05141-6
  • 判型/ページ数:A5 / 144ページ
  • 発行年月:1976年06月
  • 本体価格:1,200円

水界微生物学上の研究方法のうちで得られる測定値の精度が必要十分であり,しかも誰でもその同一精度の結果が得られる方法について集録した。

水界微生物生態研究法 書影
水界微生物生態研究法

水界動物生態学II

  • ISBN:978-4-320-05107-2
  • 判型/ページ数:A5 / 108ページ
  • 発行年月:1973年04月
  • 本体価格:1,000円

I巻につづき,生物生産に関係するいろいろな現象のうち,特に重要と思われる諸相を記述した。

水界動物生態学II 書影
水界動物生態学II

水界動物生態学I

  • ISBN:978-4-320-05106-5
  • 判型/ページ数:A5 / 120ページ
  • 発行年月:1973年01月
  • 本体価格:1,100円

本書ではネクトン,プランクトン,ベントスについて最新の具体的成果を方法論に重点をおいて総括し,研究者に直ちに役立つよう紹介している。

水界動物生態学I 書影
水界動物生態学I