エネルギーと社会

エネルギーと社会
著者 竹下 寿英
分野 工学一般  > 工学一般
化学・化学工業  > 工業化学  > エネルギー
シリーズ 工学一般  > エネルギー科学叢書 全11巻 3
発売日 1980/12/01
ISBN 9784320070721
体裁 A5・148頁
定価 1,430円 (本体1,300円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
日本を取り巻くエネルギー情報を展望し、エネルギーと社会のかかわりあいを、エネルギー開発に伴う問題を中心に述べた。
1 戦後世界秩序の変革とエネルギー

2 複雑な相互依存世界でのエネルギー問題

3 エネルギー技術と国際関係

4 エネルギと社会的選択

5 エネルギー開発と社会とのかかわり

6 エネルギー関連施設の特徴とリスクの比較

7 エネルギー開発と立地のプロセス

8 エネルギー開発に伴う環境影響評価

9 エネルギー立地に伴う地域社会への影響

10 エネルギー開発をめぐる紛争の問題

11 新しいエネルギー社会システム形成を求めて

Shopping
ご注文

1,430円
(本体1,300円 + 税10%)

ネット書店で購入