19世紀の数学解析学I

19世紀の数学解析学I
著者 吉田 耕作
分野 数学  > 数学一般  > 数学史
シリーズ 数学  > 数学の歴史 ―現代数学はどのようにつくられたか― 全10巻 9
発売日 1986/12/20
ISBN 9784320012806
体裁 A5・272頁
定価 4,950円 (本体4,500円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
19世紀における展開を数学者と原典を軸に解説。
19世紀の解析学I

第1章 コーシイの微積分

第2章 リーマンの積分論

第3章 ルベーグ積分について

第4章 解析の基礎としての実数論の確立

第5章 フーリエ級数

第6章 解析函数論(複素数変数の函数の理論)I

第7章 解析函数論(複素数変数の函数の理論)II

第8章 解析函数論(複素数変数の函数の理論)III

第9章 微分方程式論

第10章 複素数領域における常微分方程式

第11章 実数領域における常微分方程式

第12章 一階偏微分方程式

第13章 二階偏微分方程式

第14章 積分方程式の縁起と発展

第15章 変分法の縁起と発展

第16章 ヘヴィサイドの演算子法縁起と超函数論小史

Shopping
ご注文

4,950円
(本体4,500円 + 税10%)

ネット書店で購入