物理学最前線 10

物理学最前線 10
著者 大槻 義彦 編・ 太田 隆夫 著・ 笹川 辰弥 著・ 並木 美喜雄
分野 物理学  > 物理学一般
シリーズ 物理学  > 物理学最前線 全31巻 10
発売日 1985/05/10
ISBN 9784320031920
体裁 A5・232頁
定価 2,090円 (本体1,900円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
界面の不安定性とパターン形成 太田隆夫:著
少数体系の物理学 笹川辰弥:著
マクロ系の量子力学と観測問題―量子力学に原理的発展はあるか 並木美喜雄:著
界面の不安定性とパターン形成=太田隆夫
1章 界面とパターン形成

2章 界面の統計力学

3章 界面の動力学

4章 界面の安定性

少数体系の物理学=笹川辰弥
1章 マクロの世界

2章 ミクロの世界

3章 現実的核力,ファデーエフ方程式

4章 三体力

5章 結論

マクロ系の量子力学と観測問題―量子力学に原理的発展はあるか=並木美喜雄
1章 量子力学をめぐる原理的諸問題

2章 観測問題をめぐる対立と論争

3章 測定過程の量子力学

Shopping
ご注文

2,090円
(本体1,900円 + 税10%)

ネット書店で購入