電子顕微鏡分析法

電子顕微鏡分析法
著者 滝山 一善
分野 物理学  > 物性物理  > 電子・走査顕微鏡
シリーズ 化学・化学工業  > 機器分析実技シリーズ
発売日 1985/05/25
ISBN 9784320041844
体裁 A5・158頁
定価 2,563円 (本体2,330円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
透過型および走査型電子顕微鏡の理論と使用法を豊富な図と写真を使ってわかりやすく説明し、両電子顕微鏡を用いた各種分析法および試料の取り扱い方などについて例を挙げて詳述した。
1 なぜ電子顕微鏡か

2 電子線を用いる

3 電子線が物質にあたったら

4 電子線が磁場に進入すると

5 分解能とは

6 像のコントラスト

7 電子顕微鏡の種類と構造

8 試料の取り扱い方―透過電子顕微鏡

9 試料の取り扱い方―走査電子顕微鏡

10 写真技術

11 電子回析

Shopping
ご注文

2,563円
(本体2,330円 + 税10%)

ネット書店で購入