ナノ粒子

ナノ粒子
著者 日本化学会 編・ 春田 正毅
分野 化学・化学工業  > 無機化学  > 非金属・金属
シリーズ 化学・化学工業  > 化学の要点シリーズ 7
発売日 2013/05/25
ISBN 9784320044128
体裁 138頁
定価 1,650円 (本体1,500円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
ナノ粒子に関する成書は多く出版されているが、なぜ物質を小さくしていくと劇的に物性が変わるか? その原理・原則はどうなっているか? どうしたら粒子径と形が揃ったナノ粒子を調製できるか? どのような分野で応用が始まっているのか? 物性が急変するクリティカルな寸法は? ナノ粒子の先にある研究分野は?など、ナノ粒子に興味を持った学生が発する疑問にストレートに答えられるものは少ない。本書は、30年以上にわたり金ナノ粒子の研究に没頭してきた著者が、ナノ粒子の要点と本質を解説したものであり、読者に研究の面白さが自然に伝わる仕上がりになっている。また、最先端で研究している新進気鋭の研究者のコラムは、本書の斬新性と魅力を高めている。
第1章 ナノ粒子とは?

第2章 物質の寸法を小さくすると何が変わるか?

第3章 ナノ粒子はどのようにしてつくるか?

第4章 ナノ粒子の構造

第5章 ナノ粒子はどのように利用されているか?

第6章 将来展望

Shopping
ご注文

1,650円
(本体1,500円 + 税10%)

ネット書店で購入