生命の謎を解く

―タンパク質研究からのアプローチ―

生命の謎を解く
著者 関口 睦夫 編・ 森川 耿右
分野 生物学・生物科学  > タンパク質
生物学・生物科学  > 生命科学・工学  > 生命科学
発売日 2004/06/01
ISBN 9784320056145
体裁 188頁
定価 2,750円 (本体2,500円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
「タンパク質」をキーワードとして、これまで明らかにされてきた研究の成果をたどり、「何が解明され」、「何が謎なのか」、そして、「これからの研究課題は何なのか」、タンパク質の働きを探ることによって「生命の謎」にせまる。要所要所に用語解説を加え、興味を深めながら学べるよう記述した医学・薬学などをはじめ「生命科学」に携わる分野の研究者を目指す学生および若き研究者向け分子生物学の入門書。
〔日本図書館協会選定図書〕
1章 生命の謎を探る
・遺伝子からタンパク質へ
・遺伝子を操作する
・タンパク質複合体の働き

2章 生命を動かすタンパク質
・タンパク質の働きと高次構造
・タンパク質の立体構造をどう解くか
・タンパク質複合体を捉える
・タンパク質構造研究の新たな方向

3章 ゲノムからプロテオミクスへ
・タンパク質の機能を予測する
・ゲノムから何がわかる
・タンパク質複合体の働きを探る

4章 生命活動の本質にせまる
・細胞増殖の異常としてのがん
・脳の働きを知る
・生命活動を操作する

Shopping
ご注文

2,750円
(本体2,500円 + 税10%)

ネット書店で購入