生命秩序を担う生体超分子

生命秩序を担う生体超分子
著者 阿久津 秀雄 編集・ 月原 冨武 編集・ 嶋田 一夫 編集
分野 生物学・生物科学  > タンパク質
発売日 2006/04/10
ISBN 9784320056350
体裁 274頁
定価 4,730円 (本体4,300円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
生体超分子システムは、さまざまな物理的・化学的反応を秩序化したり、巨大構造体を形成することにより、特異な生体機能の発現に貢献しており、生体超分子システムの形成機構、機能発現機構を解明することは、高度な生命秩序形成機構を解明する鍵となる。本増刊号では、大きく変わろうとしている生体超分子システムの研究の現状と展望を、構造生物学、バイオインフォマティクス、分子生物学、細胞生物学の立場から明らかにすることにより、生命科学の新しい分野の誕生に展開していくことを目指している。(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)
I.超分子による生体エネルギー・物質変換とその制御

II.生命活動に秩序を与える情報変換超分子システム

III.生命秩序形成における物質移動制御

IV.巨大構造体の形成・機能発現における超分子相互作用

V.超分子システム研究法のフロンティア

Shopping
ご注文

4,730円
(本体4,300円 + 税10%)

ネット書店で購入