ライフライン地震工学

ライフライン地震工学
著者 高田 至郎
分野 土木工学  > 耐震・防災  > 耐震・地震工学
発売日 1991/09/25
ISBN 9784320073593
体裁 264頁
定価 3,850円 (本体3,500円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
本書は、ライフライン地震工学の教科書として、ライフライン構造物の耐震解析・システム解析に関わる基本的事項から、電力、ガス、上下水道、電気通信施設の地震防災の考え方などに至るまでを、最新の知見を取り入れながら体系的にまとめ詳細に解説。
第1部 ライフライン地震工学 
第1章 ライフライン施設の地震被害

第2章 ライフライン解析のための地盤振動

第3章 ライフラインの地震応答解析

第4章 ライフラインの地震観測と実験

第5章 地盤変状とライフライン

第6章 ライフラインの耐震設計

第7章 ライフラインシステムの信頼性

第8章 ライフラインと都市地震防災

第2部 各ライフライン施設と地震防災
第9章 電力供給施設と地震防災

第10章 ガス供給施設と地震防災

第11章 水供給施設と地震防災

第12章 下水道施設と地震防災対策

第13章 電気通信(電話)施設と地震防災

Shopping
ご注文

3,850円
(本体3,500円 + 税10%)

ネット書店で購入