鉄筋コンクリート工学 訂正2版

鉄筋コンクリート工学
著者 篠原 謹爾 他編・ 成岡 昌夫 他編・ 横道 英雄 他編・ 横道 英雄 著・ 藤田 嘉夫
分野 土木工学  > 構造力学  > コンクリート工学・構造
シリーズ 土木工学  > 大学講座 土木工学 12
発売日 1980/05/10
ISBN 9784320073111
体裁 336頁
定価 4,400円 (本体4,000円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
材料と構造物の特性を簡潔に述べ、最近さかんに用いられるPCコンクリートについても詳述した。(本書は、「大学講座 土木工学」として発行しておりましたが、都合により講座名を外して現在発行しております。)
1章 総論

2章 鉄筋コンクリート材料

3章 曲げをうけるはり

4章 曲げと軸方向圧縮力をうけるはり(主として偏心の大きい場合)

5章 はりのせん断応力度および斜引張鉄筋

6章 ねじりをうける部材

7章 はりのたわみ

8章 一般構造細目

9章 はりの設計

10章 スラブ

11章 柱

12章 フーチング

13章 鉄筋コンクリート擁壁

14章 鉄筋コンクリート桁の限界状態設計方法

15章 人工軽量骨材を用いた鉄筋コンクリート

16章 プレストレスト・コンクリート

Shopping
ご注文

4,400円
(本体4,000円 + 税10%)

ネット書店で購入