トンネル工学

トンネル工学
著者 篠原 謹爾 他編・ 成岡 昌夫 他編・ 横道 英雄 他編・ 粕谷 逸男
分野 土木工学  > 構造物  > トンネル工学
シリーズ 土木工学  > 大学講座 土木工学 23
発売日 1970/08/01
ISBN 9784320073098
体裁 288頁
定価 3,080円 (本体2,800円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
本書は戦後の代表的トンネルのいくつかの施工担当者としての貴重な体験をもとに、近代的なトンネル堀削法ならびにその理論を詳細に記述。
(本書は、「大学講座 土木工学」として発行しておりましたが、都合により講座名を外して現在発行しております。)
1章 序章

2章 岩石と岩盤の性質

3章 トンネル周辺の応力状態とトンネルに作用する荷重

4章 掘削方式

5章 爆破による掘削

6章 支保工

7章 履行

8章 機械的切削による掘削

9章 注入

Shopping
ご注文

3,080円
(本体2,800円 + 税10%)

ネット書店で購入