超音波工学[応用編]

試し読み
電子書籍のみ
超音波工学[応用編]
著者 荻 博次
分野 物理学  > 力学  > 弾性力学
物理学  > 応用物理  > 物理工学
工学一般  > 工学一般  > 機械系
機械工学  > 力学・材料  > 振動学
機械工学  > 力学・材料  > 弾・塑性学
教科書
発売日 2021/06/11
定価 2,090円 (本体1,900円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次

製本版は基礎編と応用編から構成されている。本電子版においては、製本版から応用編を抜粋しており、他の専門書では見られない最近の計測法について紹介している。特に、国際的に重要な弾性定数計測法として定着している共鳴超音波スペクトロスコピー法(RUS法)や非接触超音波法の代表的手法である電磁超音波法について、その原理と応用例について詳しく解説している和書の専門書は見受けられず、本書の重要な特徴と言えよう。基礎編の知識が必要な箇所に対しては、参考資料を巻末に添えており、本電子版単独で内容を理解することができるように工夫した。

応用編
7 共鳴超音波スペクトロスコピー(RUS)法と弾性定数測定
8 電磁超音波センサーによる非破壊材料評価
9 ピコ秒レーザー超音波法
10 水晶振動子センサー

電子書籍

価格は各電子書籍店にてご確認ください。

電子書籍店で購入