GNU Emacsマニュアル

GNU Emacsマニュアル
著者 Richard Stallman 著・ 竹内 郁雄 監訳・ 天海 良治 監訳
発売日 1988/02/15
ISBN 9784320024144
体裁 264頁
定価 3,300円 (本体3,000円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
Emacsの使用方法および簡単なカスタム化の方法について解説。本マニュアルによって、プログラマでない人でもEmacsを独修できる格好の入門書。(「bit」別冊を単行本に改装発行)
1.画面構成

2.文字,キー,コマンド

3.Emacsの起動と終了

4.編集の基本的なコマンド

5.変更の取消し(Undo)

6.ミニバッファ

7.コマンド名によるコマンドの実行法

8.ヘルプ機能

9.マークとリージョン

10.テキストの削除と移動

11.レジスタ

12.画面の制御

13.探索と置換

14.テキストの修正用コマンド

15.ファイルの扱い

16.マルチプルバッファの使い方

17.マルチプルウィンドウ

18.主モード

19.字下げ

20.自然言語用コマンド

21.プログラムの編集

22.プログラムのコンパイルとテスト

23.略称

24.絵の編集

25.メイルの送信

26.Rmailを使ったメイルの読み方

27.さまざまなコマンド

28.カスタム化の方法

29.誤りの修正(利用者あるいはEmacsの)

Emacs第17版への変更点(Antinews)

GNUマニフェスト

Shopping
ご注文

3,300円
(本体3,000円 + 税10%)

ネット書店で購入