第四紀

試し読み
紙 + 電子書籍
第四紀
著者 日本地質学会フィールドジオロジー刊行委員会 編・ 遠藤 邦彦 著・ 小林 哲夫
分野 地球科学・宇宙科学  > 地球科学・地学  > 地質学
シリーズ 地球科学  > フィールドジオロジー 全9巻 9
発売日 2012/09/15
ISBN 9784320046894
体裁 244頁
定価 2,200円 (本体2,000円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第9巻。
第四紀は気候変動によって特徴づけられる時代であると共に人類の時代であり、火山噴火によるテフラは、この分野における研究の必須の手段ともなっている。本書では新しい第四紀の定義と第四紀学のカバーする分野とともに、火山にまつわる諸現象をわかりやすく解説しており、概説編と実践編で構成されている。
第四紀では、第四紀の新定義の意義と共に、第四紀を通しての気候変動、環境変動の特徴について詳しく解説する。また環境変動に関わる最近の話題についても述べている。同時に、新定義における日本の第四系の層序区分について更新世前期、中期、後期、完新世ごとに紹介している。そのほか第四紀の重要な事項について触れている。
火山では、火山地質の調査に必要な基礎知識だけでなく、噴火現象を地質データから如何に解釈するのかについて、最近の話題をもとに紹介している。従来の類書にはない項目として「噴火と地盤変動」を扱っており、地質学的データに基づく噴火の連動性、噴火と関連した地震や津波の研究についても紹介している。
A 概説編
A-1 第四紀という時代
A-2 新しい第四紀像
A-3 第四紀の気候変動の特徴
A-4 活火山と噴火現象・噴火様式の分類
A-5 火山噴出物の分類

B 実践編
B-1 テフロクロノロジー
B-2 日本列島の第四系
B-3 地殻変動と第四紀の地形・堆積物
B-4 山地の地形変遷―氷河・周氷河作用および斜面の物質移動
B-5 海水準変動・海進海退と第四紀の地層形成
B-6 湖沼堆積物,湿原堆積物調査法―陸域から得られる情報
B-7 火山地質調査の基礎
B-8 火山地形の分類
B-9 降下テフラの分類
B-10 火砕流堆積物
B-11 火砕サージとブラスト堆積物
B-12 溶岩
B-13 岩屑なだれ堆積物
B-14 ラハールと災害
B-15 噴火と地殻変動
B-16 人間生活と第四系

C 文献編

索引

Shopping
ご注文

2,200円
(本体2,000円 + 税10%)

ネット書店で購入

電子書籍

価格は各電子書籍店にてご確認ください。

電子書籍店で購入