ナノ加工学の基礎

ナノ加工学の基礎
著者 井原 透
分野 機械工学  > 工作機械・工作・加工
発売日 2012/10/10
ISBN 9784320081901
体裁 272頁
定価 3,740円 (本体3,400円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
ナノテクノロジーの微細加工および超高精度加工は、原子・分子を制御するレベルにきている。本書は精密加工の除去技術に焦点を絞り、原子・分子の加工制御の仕組みを量子力学、分子動力学、弾塑性・破壊力学、損傷力学の知識と加工原理を組み合わせてわかりやすく解説した。これから要望される「精密加工学」テキストの先駆けである。
第1章 除去加工とは

第2章 量子力学の効果

第3章 揺らぎとその影響

第4章 エントロピーの効果

第5章 弾性変形と脆性破壊

第6章 塑性変形と延性破壊

第7章 非平衡状態を考慮する連成

Shopping
ご注文

3,740円
(本体3,400円 + 税10%)

ネット書店で購入