細胞核研究の最先端

―核の機能構造とダイナミックス―

細胞核研究の最先端
著者 水野 重樹 編・ 丹羽 修身 編・ 広瀬 進 編・ 米田 悦啓 編・ 木南 凌
分野 生物学・生物科学  > 細胞生物学  > 
発売日 2001/10/25
ISBN 9784320055827
体裁 304頁
定価 5,060円 (本体4,600円 + 税10%)
在庫 品切れ・重版未定
  • この本の
    内容
  • 目次
細胞核の構造機能とダイナミックスに関する最先端の研究成果を、染色体の機能構造と動態、核機能の発現にかかわる蛋白質分子複合体、核―細胞質間の高分子輸送とシグナル伝達、核膜、核ラミナと核構造の動態という4つの視点に分け、これらの分野におけるわが国の代表的な研究と、関連する世界の研究の最新の成果を含めてわかりやすく解説する。
(「蛋白質 核酸 酵素」臨時増刊を単行本に改装発行)
序 水野重樹

I. 総論
細胞核の機能構造と蛋白質分子複合体 水野重樹

II. 染色体の機能構造と動態
セントロメア・キネトコアの機能構造―ヒト人工染色体を用いた解析 舛本 寛・中野めぐみ・鈴木伸卓
テロメア機能と有性生殖 石川冬木・内藤 拓
哺乳類におけるX染色体不活性化の制御 後藤友二・高木信夫
ゲノムインプリンティングとクロマチン構造 佐々木裕之
染色体凝縮の分子機構とその進化 平野達也
分裂酵母の姉妹染色体分離欠損変異 中世古幸信・柳田充弘
紡錘体チェックポイントの機能とメカニズム 松本智裕
細胞周期制御とユビキチン経路 山尾文明
減数分裂期染色体の動態と紡錘極体の機能 丹羽修身
RNA分子による分裂酵母の減数分裂制御因子の局在制御 山下 朗・山本正幸
減数分裂期染色体の構築にかかわる蛋白質の機能 堀田康雄・平塚和之・高瀬尚文
染色体中のポリプリン/ポリピリミジン配列の機能 三嶋行雄・木南 凌
間期核の染色体DNA中に存在する三重鎖構造とその機能 大野みずき・池村淑道

III.核機能の発現にかかわる蛋白質分子複合体
活性クロマチンの構築 広瀬 進
核内構造とBTB/POZドメイン―BACH1によるDNAのループ構造の形成 吉田近思・五十嵐和彦
ACFによるクロマチン再構築 伊藤 敬・村松正實
ヒストンのアセチル化,脱アセチル化にかかわる分子複合体 須賀則之
核に局在するアクチンファミリー蛋白質とその機能 原田昌彦
DNA複製開始に機能する蛋白質複合体 高橋達郎・升方久夫
DNA複製フォークの分子複合体 和賀 祥
染色体DNA複製をモニターする分子機構 荒木弘之
真核生物の組換え反応の多様性―Mre11蛋白質の解析がその仕組みを解く 太田 力・小川智子
DNA2本鎖切断とエンドジョイニング複合体 花田克浩・池田日出男
ヌクレオチド除去修復の分子機構 荒木真理人・益谷央豪・花岡文雄
ユビキチン類似蛋白質SUMO-1と核機能 斉藤寿仁 1852

IV.核―細胞質間の高分子輸送とシグナル伝達
核―細胞質間蛋白質輸送の分子メカニズム 宮本洋一・米田悦啓
Ran GTPaseサイクルとその機能 関口 猛・西谷秀男・西本毅治
蛋白質とRNAの核外輸送 大野睦人
mRNAの核外輸送に関与する遺伝子群 谷 時雄・大島靖美
アポトーシスにおける核―細胞質間のシグナル伝達 佐原節子・恵口 豊・辻本賀英
転写因子の核移行制御とシグナル伝達 藤田尚志

V.核膜,核ラミナと核構造の動態
細胞核構造ダイナミックスの蛍光イメージング 原口徳子・平岡 泰
核ラミナの構築と核機能 古川和広
核膜形成と分解の分子機構 真島 淳・多賀谷光男

Shopping
ご注文

5,060円
(本体4,600円 + 税10%)

ネット書店で購入