詳解 振動工学

―基礎から応用まで―

詳解 振動工学
著者 武田 信之 著・ 鎌田 実 監修
分野 機械工学  > 力学・材料  > 振動学
教科書
発売日 2010/09/25
ISBN 9784320081703
体裁 A5・200頁
定価 3,080円 (本体2,800円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
40年にわたる自動車の開発業務の経験を活かし、振動工学の基礎的事項から応用まで多くの実例を通して解説する。実務につながるテキストを目指し、一般技術者の参考書としても活用できる内容である。
第1章 振動とは

第2章 自由振動

第3章 強制振動

第4章 伝達関数

第5章 自励振動

第6章 振動の信号処理

第7章 振動の計測

第8章 実験モード解析

第9章 振動工学の応用
演習問題の詳細解

ページ数の都合により本書に掲載できなかった「演習問題の詳細解」をPDFファイルにまとめました。

「運動方程式の立て方と解法」と「連続体の固有振動数とモード」

ページ数の都合により本書に掲載できなかった「運動方程式の立て方と解法」と「連続体の固有振動数とモード」をPDFファイルにまとめました。

Shopping
ご注文

3,080円
(本体2,800円 + 税10%)

ネット書店で購入