ガスクロマトグラフィー

ガスクロマトグラフィー
著者 日本分析化学会 編・ 原口 紘[き] 編集委員・ 石田 英之 編集委員・ 大谷 肇 編集委員・ 鈴木 孝治 編集委員・ 関 宏子 編集委員・ 渡會 仁 編集委員・ 内山 一美 著・ 小森 亨一
分野 化学・化学工業  > 分析化学  > クロマトグラフィ
シリーズ 化学・化学工業  > 分析化学実技シリーズ 全30巻  > 機器分析編 7
発売日 2012/01/30
ISBN 9784320043978
体裁 A5・200頁
定価 3,190円 (本体2,900円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
 ガスクロマトグラフィーのみならずクロマトグラフィーの基本的な理論、分離の様子を検証できるモデルとソフトウエアを掲載。充てん型カラムからキャピラリーガスクロマトグラフィー、最新の多次元分離、チップカラムまで、古典的な方法から最新の方法を実施例を交えながら紹介。ガスクロマトグラフィー入門者から実際に使用する技術者までを対象としている。
Chapter1 ガスクロマトグラフィーの原理

Chapter2 GCに適用できる試料

Chapter3 装置

Chapter4 ガスクロマトグラフィーの実際

Chapter5 定性分析

Chapter6 定量分析

Chapter7 最近の進歩

Appendix1 応用分析例

Appendix2 ボックスモデルのプログラム

Shopping
ご注文

3,190円
(本体2,900円 + 税10%)

ネット書店で購入