グリーンケミストリー

―社会と化学の良い関係のために―

グリーンケミストリー
著者 日本化学会 編・ 御園生 誠
分野 化学・化学工業  > 物理化学
シリーズ 化学・化学工業  > 化学の要点シリーズ 3
発売日 2012/02/15
ISBN 9784320044081
体裁 B6・168頁
定価 1,870円 (本体1,700円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
 グリーンケミストリーを、自然・社会と共生する、豊かで持続的な社会を支える化学・化学技術と広く定義し、それを実現するために必要な「基本的な考え方」と「化学技術」、知っておくべき「現代社会の状況」を述べた。従って、社会に貢献する化学・化学技術を志す化学系研究者・技術者にとって必読の書である。
 まず、社会と自然を化学・化学技術の視点で概説したのち、これらを正しく理解するために必要なライフサイクルアセスメントと有害物質の管理手法を述べ、ついで、グリーンケミストリーの前提となる、エネルギー、資源、環境問題の現状と課題をデータを活用して具体的に説明した。
 以上を前提に、最後の2章で、グリーンケミストリーの考え方の本質、そして、具体的な実践例を述べたのち、人類社会が将来に向けて発展し続けるための課題、その中でグリーンケミストリーが果たすべき役割を論考した。
 近年、社会・市民の科学リテラシーとともに、科学者の社会リテラシーの必要性が指摘されている。本書は、化学者・化学技術者が、身につけておくべき社会リテラシー-、つまり、社会・自然の仕組みやそれらに関する重要な事実を、できるだけ具体的にわかりやすく解説したものでもある。
〔日本図書館協会選定図書〕
はじめに

第1章 社会と化学

第2章 自然と人間社会

第3章 ライフサイクルアセスメントと化学リスク管理 グリーンケミストリーのツール

第4章 エネルギーと化学 グリーンケミストリーの前提 I

第5章 材料資源と化学 グリーンケミストリーの前提 II

第6章 環境と化学 グリーンケミストリーの前提 III

第7章 グリーンケミストリーの考え方

第8章 グリーンケミストリーの実践と課題

あとがきにかえて―長期ビジョンとチャレンジ―

参考文献

索引

Shopping
ご注文

1,870円
(本体1,700円 + 税10%)

ネット書店で購入