わかりやすい量子力学 第2版

わかりやすい量子力学
著者 青木 亮三 著・ 平木 昭夫 校閲
分野 物理学  > 量子力学  > 量子力学
電気・電子工学  > 電子物性
シリーズ 情報・コンピュータ  > 情報・電子入門シリーズ 14
発売日 2005/09/20
ISBN 9784320024441
体裁 A5・200頁
定価 3,190円 (本体2,900円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
主に電子・情報系学生を対象とした量子力学のテキスト。第2版では新たに2つの章を設け、応用面を考慮し、固体電子論の基本事項とエレクトロニクス素子をわかりやすく解説した。
1 はじめに

2 量子力学の生まれるまで

3 シュレディンガー方程式

4 色々なポテンシャル場での物質波固有解の求め方

5 波動関数の性質

6 粒子の運動

7 ポテンシャルによる散乱と原子内電子状態

8 物質量と演算子

9 シュレディンガー方程式の近似解法

10 スピン

11 多粒子系の量子統計と交換相互作用

12 結晶内電子状態と電導性

13 エレクトロニクスへの応用

Shopping
ご注文

3,190円
(本体2,900円 + 税10%)

ネット書店で購入