ナノテクのための物理入門

ナノテクのための物理入門
著者 日本表面科学会 編集・ 菅原 康弘 担当編集委員・ 粉川 良平 担当編集委員
分野 工学一般  > 工学一般
シリーズ 工学一般  > ナノテクノロジー入門シリーズ 全4巻 3
発売日 2007/04/10
ISBN 9784320071728
体裁 A5・254頁
定価 2,970円 (本体2,700円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
ナノテクノロジーは、広い領域にまたがる学際的な技術であるため、どこでも通用する定本はない。啓蒙書はすでに多数出版されているが、これから進路を決める学生や、領域間の理解のために役立つ本は少ない。本シリーズは、学生・院生はもとより、ナノテク関連の研究者・技術者がそれまでの専門とは異なる分野のナノテクを学びはじめる際に役立つことをねらいとしたもので、多岐にわたる名のテクノ基礎知識を個人レベルで異分野融合して習得できる、斬新でユニークなシリーズである。本巻では、物理を専門としない学生・研究者・技術者のために、必要とされるナノテクの基礎知識を簡潔にわかりやすく提供する。
オーバービュー

■ナノ領域での相互作用

Chapter 1 ナノテクノロジーに現れる原子・分子間相互作用(1)
代表的な相互作用とその物理的起源・・・・・影島賢巳・杉村博之

Chapter 2 ナノテクノロジーに現れる原子・分子間相互作用(2)
水素結合・疎水性相互作用・π 電子相互作用・・・・・杉村博之

■ナノ領域での接触・摩擦の物理

Chapter 3 摩擦力顕微鏡の理論的基礎・・・・・佐々木成朗・三浦浩治

Chapter 4 摩擦力顕微鏡の応用展開・・・・・平野元久

■極限微小系のナノ物性測定

Chapter 5 走査型トンネル顕微鏡(STM)・・・・・富取正彦

Chapter 6 原子間力顕微鏡(AFM)・・・・・菅原康弘

Chapter 7 近接場光学顕微鏡によるナノ分光測定・・・・・斎木敏治

Chapter 8 電子ビーム・・・・・田中信夫

Chapter 9 放射光・・・・・広澤一郎

■固液界面ナノ領域での物理

Chapter 10 固液界面ナノ領域の構造と電位・・・・・犬飼潤治

Chapter 11 固液界面ナノ領域の力学・・・・・岡嶋孝治・徳本洋志

■ナノ構造体・少数原子集合体の物理

Chapter 12 ナノスケール系の電子状態と電気伝導・・・・・勝本信吾・長谷川修司

Shopping
ご注文

2,970円
(本体2,700円 + 税10%)

ネット書店で購入