マイクロバブル最前線

マイクロバブル最前線
著者 日本機械学会 編・ 松本 洋一郎 編著・ 高木 周 著・ 吉沢 晋 著・ 金子 暁子 著・ 竹村 文男 著・ 村井 祐一 著・ 川村 隆文 著・ 児玉 良明 著・ 幸田 和郎 著・ 井田 博之 著・ 川崎 達治 著・ 金子 幸生
分野 機械工学  > 機械工学一般
シリーズ 機械工学  > 機械工学最前線 3
発売日 2009/02/10
ISBN 9784320081673
体裁 A5・210頁
定価 3,300円 (本体3,000円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
  • 関連情報
手軽に様々な機能を流体に与えることができるマイクロバブル。本書では第一線で活躍する研究者・技術者がマイクロバブルの基礎知識から最新の知見まで、わかりやすく解説する。第1編ではマイクロバブルの特性、第2編ではマイクロバブルの様々な発生方法と計測方法、第3編ではマイクロバブルの様々な分野における利用の紹介と、今後の研究の方向性がまとめられている。
第1編 マイクロバブルの特性
1 気泡の並進運動と界面活性剤の影響
2 非線形気泡振動と熱・音響特性

第2編 マイクロバブルの発生方法
1 様々な気泡発生手法
2 極微細気泡生成法
3 ベンチュリ管を用いたマイクロバブル発生手法
4 マイクロバブルの計測手法

第3編 マイクロバブルの利用
1 気泡プルームと物質移動
2 マイクロバブルによる船舶抵抗低減効果I―抵抗低減メカニズム
3 マイクロバブルによる船舶抵抗低減効果II―実用化に向けて
4 マイクロバブルを利用した天然ガスハイドレート製造
5 マイクロバブルの医療応用
6 マイクロバブルから作る中空マイクロカプセル

Shopping
ご注文

3,300円
(本体3,000円 + 税10%)

ネット書店で購入