半導体レーザの基礎

半導体レーザの基礎
著者 伊賀 健一 編・ 池上 徹彦 編・ 荒川 泰彦 編・ 栖原 敏明
分野 電気・電子工学  > 音・光・画像・信号処理  > 光エレクトロニクス
シリーズ 電気・電子工学  > 先端光エレクトロニクスシリーズ 2
発売日 1998/03/25
ISBN 9784320085527
体裁 270頁
定価 4,180円 (本体3,800円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
半導体レーザのデバイスとしての基礎理論に重点を置き、基本的概念から最先端の技術項目までを一貫して体系立ててわかりやすく記述した。
第1章 半導体レーザの概要

第2章 電子と光子の相互作用

第3章 半導体中における誘導放出と光増幅利得

第4章 量子井戸構造における誘導放出

第5章 半導体ヘテロ構造光導波路

第6章 半導体レーザの特性

第7章 分布帰還型レーザ

第8章 半導体レーザ増幅器

Shopping
ご注文

4,180円
(本体3,800円 + 税10%)

ネット書店で購入