応用特異点論

応用特異点論
著者 泉屋 周一 著・ 石川 剛郎
分野 数学  > 位相  > カタストロフィー
発売日 1998/11/01
ISBN 9784320015944
体裁 422頁
定価 6,600円 (本体6,000円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
応用を主眼に最近のトピックスまで詳しく解説した実戦的特異点論。基礎理論も含めた初の解説書
第0章 応用特異点論概説

第1章 多様体と可微分写像

第2章 ベクトル場と微分形式

第3章 写像空間と横断性定理

第4章 マルグランジュの準備定理と写像の特異点

第5章 関数と超曲面の特異点論

第6章 シンプレクティック多様体と接触多様体

第7章 ラグランジュ特異点とルジャンドル特異点

第8章 1階偏微分方程式とルジャンドル特異点

第9章 その他の応用

Shopping
ご注文

6,600円
(本体6,000円 + 税10%)

ネット書店で購入