やさしく学べる微分積分

紙 + 電子書籍
やさしく学べる微分積分
著者 石村 園子
分野 数学  > 微分積分学
教科書
発売日 1999/12/01
ISBN 9784320016330
体裁 230頁
定価 2,200円 (本体2,000円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
 進学率50%という大学大衆化と社会人への大学開放化の変化の下、新入生の学力レベルは多様化して来ています。この本は、このような教育的・社会的変化に対応して書かれた微分積分のテキストです。
 微分積分を学んでいくのに必要な基本的な関数を、直線や放物線といった高校数学の復習から紹介しています。微分積分の基本的知識の習得が目的ですが、それとともに、より高度な数学への学習の足がかりにもなるよう配慮しています。学ぶ人の立場に立った内容構成で、新しい知識は、例題とそれに対応した練習問題を解くことにより、理解できるようになっています。
 練習問題にはすべて、詳細な解答がつけられていますので、自学自習にも最適!
 また、数多くのグラフを用いて、曲線・曲面の形を直感的にわかるようにしています。公式集などポイントとなる記述には、イラストを配置して、読者の目を引くように工夫しています。
第1章 1変数関数の微分積分
§1 1変数関数
  1.1 1変数関数
  1.2 今までに学んだ1変数関数
  1.3 三角関数
  1.4 逆三角関数
  1.5 指数関数
  1.6 対数関数
§2 1変数関数の微分
  2.1 微分
  2.2 微分公式
  2.3 初等関数の導関数
  2.4 n次導関数
  2.5 平均値の定理と不定形の極限
  2.6 マクローリン展開
  2.7 関数の増減とグラフの凹凸
§3 1変数関数の積分
  3.1 不定積分
  3.2 初等関数の不定積分
  3.3 置換積分
  3.4 部分積分
  3.5 有理関数の積分
  3.6 定積分
  3.7 面積と回転体の体積

第2章 2変数関数の微分積分
§1 2変数関数
  1.1 2変数関数
  1.2 2変数関数の例
§2 2変数関数の微分
  2.1 偏導関数
  2.2 高次偏導関数
  2.3 全微分と接平面
  2.4 合成関数の微分
  2.5 2変数関数の極値
§3 2変数関数の積分
  3.1 累次積分
  3.2 重積分
  3.3 極座標への変数変換
  3.4 立体の体積

Shopping
ご注文

2,200円
(本体2,000円 + 税10%)

ネット書店で購入

電子書籍

価格は各電子書籍店にてご確認ください。

電子書籍店で購入