地質基準

地質基準
著者 日本地質学会地質基準委員会 編著
分野 地球科学・宇宙科学  > 地球科学・地学  > 地質学
発売日 2001/03/01
ISBN 9784320046368
体裁 192頁
定価 3,080円 (本体2,800円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
この本は日本地質学会が2000年に定めた“第一次地質基準”についての説明書である。
地質学は地球を構成する物質を調べる学問であり、近代科学としては最も古い歴史を有している。地球を構成する物質についてどのような調査や研究が必要であり、国際学会などで注目されている最先端の研究はどのようなものであるかを、系統的にまとめたものが“地質基準”である。
地質学における調査や測定の方法は多岐にわたるため、基準化するさいにそれらをどのように盛りこむかについて、委員会では“性能基準化”を選択した。
この本では性能基準の精神にそって、“地質基準”に定めてある調査目的を達成した例を精選して説明することとし、調査方法についてはその例に採用されたものを説明することとした。
この基準はほかの惑星や月などの衛星の構成物質を調査するさいにも適用されることとなろう。
日本地質学会が2000年3月18日に定めた“第一次地質基準”の全文をそのまま転載してある。
0.はじめに
0.1 地質基準とは
0.2 地質基準の策定
0.3 性能基準としての地質基準
0.4 地質基準と説明書
0.5 日本列島の構成地質体分布
0.6 日本地質学会の地質基準

1.正常堆積物
1.1 日本列島の正常堆積物分布と堆積場
1.2 正常堆積物の堆積過程
 1.2.1 堆積様式による区分
 1.2.2 構成粒子
 1.2.3 堆積過程と粒径分布
 1.2.4 タービダイトの粒径分布と堆積過程
 1.2.5 側方変化
 1.2.6 堆積年代
1.3 地質構造
 1.3.1 地質構造の認定
 1.3.2 地質構造の定量的解析
 1.3.3 地質構造形成過程と地殻変動
 1.3.4 構造運動の解明
1.4 地質事象の同定
1.5 正常堆積物の利用と資源の開発
引用・参考文献

2.沖積層
2.1 沖積層とその分布
2.2 沖積層形成史
2.3 沖積層の堆積過程
2.4 気候変動と沖積層
2.5 沖積層の年代
2.6 沖積層に記録されている地殻変動
引用・参考文献

3.付加体堆積物
3.1 日本列島の付加体堆積物分布
3.2  一般調査
3.3 岩相の形成年代・付加年代
3.4 岩相の起源
3.5 付加機構の解明
3.6 変形・変成作用
3.7 資源の起源と賦存量
引用・参考文献

4.火山と火山岩
4.1 日本列島の火山と火山岩分布
4.2 一般調査
 4.2.1 火山岩の分類
 4.2.2 火砕岩の分類
 4.2.3 火山岩の産状
 4.2.4 火山体の復元
4.3 活火山調査
 4.3.1 噴火活動履歴調査
 4.3.2 火山災害予測図
 4.3.3 火山活動観測
4.4 地熱調査
4.5 鉱物資源の起源と賦存量調査
引用・参考文献

5.深成岩
5.1 日本列島の深成岩分布
5.2 一般調査
 5.2.1 深成岩の同定
 5.2.2 深成岩体の分布と地質構造調査
 5.2.3 捕獲岩・包有物
 5.2.4 岩体形成史
5.3 岩脈
5.4 節理
5.5 マサの土木地質的調査
5.6 資源の起源と賦存量
引用・参考文献

6.変成岩
6.1 日本列島の変成岩分布
6.2 原岩の起源とその残存構造
6.3 異方性
6.4 変成作用の条件
 6.4.1 変成相
 6.4.2 地質学温度計
 6.4.3 地質学圧力計
 6.4.4 地質学(ひずみ)計
 6.4.5 変成径路
 6.4.6 変成年代
6.5 変成作用とテクトニクス
 6.5.1 対になった変成帯
 6.5.2 現在進行中の変成作用と地熱開発
 6.5.3 島弧衝突による上部地殻の分離と上昇
 6.5.4 断層で切断される変成岩体
 6.5.5 蛇紋岩と地下深所の高圧変成岩
6.6 変成岩と資源
引用・参考文献

7.人工地質体
7.1 人工地質体とは
7.2 人工地質体の基盤
7.3 人工地質体の構築過程
 7.3.1 江戸の埋立
 7.3.2 構築過程の調査法
7.4 人工地質体の力学的特性
 7.4.1 盛土
 7.4.2 埋立地
7.5 地質体の汚染調査
 7.5.1 人工地質体の汚染
 7.5.2 汚染の実態調査
 7.5.3 浄化対策
7.6 最終処分場の人工地質体としての調査
 7.6.1 最終処分場の分類
 7.6.2 埋立時の諸問題
 7.6.3 閉鎖後の管理
引用・参考文献

8.断裂
8.1 断裂の分布と種類
8.2 断裂とその周辺の力学的性質
8.3 断裂とその周辺の物質移動
8.4 断層位置の特定
8.5 断層の形状と変位量
8.6 断層面と断層間物質
8.7 活断層の運動と形成環境
8.8 地質断層の運動履歴と形成環境
8.9 裂か・節理の形成環境
引用・参考文献

9.重力移動
9.1 重力移動とは
9.2 重力移動地質体の分布と移動機構
 9.2.1 日本列島の重力移動地質体の分布
 9.2.2 重力移動の分類
 9.2.3 重力移動機構
9.3 重力移動地質体の物理特性
9.4 重力移動地質体内部構造と物質移動
 9.4.1 静的構造
 9.4.2 動的構造
 9.4.3 斜面発達史
 9.4.4 モデルと災害予測
9.5 重力移動災害予測
引用・参考文献

さくいん

Shopping
ご注文

3,080円
(本体2,800円 + 税10%)

ネット書店で購入