私説超幾何関数

―対称領域による点配置空間の一意化―

私説超幾何関数
著者 木村 俊房 編集委員・ 飯高 茂 編集委員・ 西川 青季 編集委員・ 岡本 和夫 編集委員・ 楠岡 成雄 編集委員・ 吉田 正章
分野 数学  > 関数論  > 関数論応用
シリーズ 数学  > 共立講座 21世紀の数学 全27巻 24
発売日 1997/07/25
ISBN 9784320015760
体裁 272頁
定価 4,180円 (本体3,800円 + 税10%)
  • この本の
    内容
  • 目次
古典的な楕円モジュラー関数の話を、射影曲線上の4点のなす配置空間の一意化ととらえて説明し射影平面上の6点の場合に何が起こるかを解説。
第I部 射影直線状の4点のなす配置空間X(2,4)の一意化物語
1.配置空間

2.楕円曲線

3.配置空間X(2,4)の一意化

4.超幾何積分と背負ってる回路

第II部 射影直線状のn点のなす配置空間X(2,n)の一意化物語
5.配置空間X(2,5)

6.配置空間X(2,n)の一意化

第III部 射影平面内の6点のなす配置空間X(3,6)の一意化物語
7.配置空間X(3,6)

8.(3,6)型の超幾何関数

9.配置空間X(3,6)の一意化

参考文献
記号表
索引

Shopping
ご注文

4,180円
(本体3,800円 + 税10%)

ネット書店で購入