高等数学通論II

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名共立全書 【2】巻
ISBN978-4-320-00002-5
判型B6 
ページ数274ページ
発行年月1951年09月
本体価格380円
高等数学通論II 書影
高等数学通論II

I巻に続いて微分学・積分学・微分方程式について基本的問題を精選し,応用能力を養うよう程度・難易・量などを考慮して問題を配列し,組み方・挿図などを最新の注意を払って従来の欠点を正した大学理科教養課程教科書としての決定版。

目次

第1編 微分学

第2編 積分学

第3編 微分方程式

関連商品

高等数学通論I

  • ISBN:978-4-320-00001-8
  • 判型/ページ数:B6 / 238ページ
  • 発行年月:1951年06月
  • 本体価格:380円

新制大学理科教養課程教科書として,問題の程度と順序に苦心して演習に都合よいよう簡潔に述べた基本的な指導的教科書で,初学者の省略してよいところには便宜上注を付した。

高等数学通論I 書影
高等数学通論I

高等数学演習

  • ISBN:978-4-320-00046-2
  • 判型/ページ数:B6 / 290ページ
  • 発行年月:1952年12月
  • 本体価格:580円

高等数学の基礎事項を学習するのに有効適切な問題を,高等数学理論の著書と同程度同範囲で精選し,難易の順も考慮し三角法・代数学・平面解析幾何学・立体解析幾何学・微分学・積分学・微分方程式に分けた実力養成の・・・

高等数学演習 書影
高等数学演習