ポテンシァル論

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名共立全書 【38】巻
ISBN978-4-320-00038-4
判型B6 
ページ数278ページ
発行年月1952年12月
本体価格600円
ポテンシァル論 書影
ポテンシァル論

微分積分学を学んだ人たちを対象とした入門書でまず序論・ポテンシァル・調和函数・境界値問題等の基本事項を詳述し,次に近代ポテンシァル論とディリクレの問題,対数ポテンシァル等角写像などを,進んで研究を志す人々のために記述した。

目次

第1章 序論

第2章 ポテンシァル

第3章 調和函数

第4章 積分方程式による境界値問題の解法

第5章 近代ポテンシァル論とディリクレの問題

第6章 平面調和函数と対数ポテンシァル