磁気工学の基礎 II―磁気の応用― 

書籍情報
シリーズ名共立全書 【201】巻
ISBN978-4-320-00201-2
判型B6 
ページ数232ページ
発行年月1973年11月
本体価格2,500円
磁気工学の基礎 II 書影
磁気工学の基礎 II

強磁性体物質が磁界中でどのように振舞うかなどいわゆる技術磁化の問題を述べた。最後に現代の応用磁気の2~3のトピックスを紹介している。

目次

第5章 磁気異方性

第6章 強磁性体の磁区

第7章 磁化過程

第8章 磁気余効

第9章 磁気共鳴

第10章 応用磁気

関連商品

磁気工学の基礎 I―磁気の物理― 

  • ISBN:978-4-320-00200-5
  • 判型/ページ数:B6 / 230ページ
  • 発行年月:1973年06月
  • 本体価格:2,600円

本巻は磁気学の基礎的諸概念を説明し,物質の磁化がどのようにして生じるか,すなわち自発磁化の問題を取り扱っている。

磁気工学の基礎 I 書影
磁気工学の基礎 I