数学史―形成の立場から― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名共立全書 【236】巻
ISBN978-4-320-00236-4
判型B6 
ページ数244ページ
発行年月1981年02月
本体価格1,800円
数学史 書影
数学史

数学の基本的な特徴ともいうべき,証明と記号法とが,古代から近世に至るまで,西欧の数学においてどのような形成の過程をたどったかを,できるだけ具体的・正確な資料に基づいて,たどってみることを試みた。