無限の話 増補版

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
シリーズ名共立科学ブックス 【9】巻
ISBN978-4-320-00666-9
判型B6 
ページ数190ページ
発行年月1971年06月
本体価格1,200円
無限の話 書影
無限の話

数学的記号および操作は初等数学の範囲にとどめ,身近な例を用いて平易な文章で興味深く記述。

目次

1 無限は永遠の問題である

2 無限にあるもの

3 自然数は自然数より多い

4 無限かける無限

5 無限に大小はない

6 無限の数え方

7 未開人の数え方

8 無限から無限を引く

9 部分は全体に等しい

10 全体は分より大きい

11 天動説と地動説

12 感性的なものから学問的なものへ

13 なぜ子供は絵本を反対にみるか

14 レオ十世は獣である

15 番号をつけることのできる無限

16 自然数の無限と有理数の無限

17 有理と無限のかなた

18 番号をつけることのできない無限

19 片手で31まで数えること

20 アラビア数字伝来記

21 午後12時は今日か明日か

22 内と外と境界

23 三角形の二辺の和は他の一辺に等しい

24 ピタゴラス学派の危機

25 ユークリッドの抜穴

26 赤くないものすべての集合

27 この本に書いてあることはうそである

28 無限は永遠の問題