• 教科書献本のご案内
  • ニュースメール
  • アフターサービス
  • facebook

長寿の科学―過去:現在:未来― 

この書籍は現在お取り扱いできません。

書籍情報
ISBN978-4-320-00863-2
判型B6 
ページ数294ページ
発行年月1989年06月
本体価格2,505円
長寿の科学 書影
長寿の科学

人は何才まで生きられるか?過去から人は死因と戦ってきた。石器時代は肉食獣,中世は伝染病,現代は心臓病や癌である。新しい知識の恩恵をうけながら次の時代に向かう。未来,どんな死因と戦うのであろうか。本書は,健康と長寿を願うすべての人々への提案である。

目次

第一部 寿命の糸をたどって
概観

1章 エポックI―石器時代

2章 エポックII―伝染病

3章 エポックIII―欠乏症と環境条件

4章 ガン

5章 エポックIV―精神,神経疾患

6章 アルミニウムの危険性

7章 エポックV―進行制クロスリンク

8章 大きな障壁

9章 いきつくところ―どこまで・どうして

第二部 長寿のための諸因子
10章 加齢研究における時間の短縮

11章 栄養と酸化

12章 三つの寓話

13章 老化にともなうその他の健康状態

14章 やりすぎの例

15章 キレート作用

16章 運動

17章 超高齢者の物語

18章 ビタミンC

19章 ケイロン

20章 環境と寿命

21章 未来像―三つのシナリオ

22章 エピローグ